30代から始める平社員の資産運用

投資初心者でもお金持ちになれる - 少額投資でなるはやで資産を築くブログ(株/投資信託/FX/自動売買/ロボアド)

若いうちから投資しておいた方が良いと思う

「貯金しなさい」と言われることは多々ありますが、

「投資しなさい」と言われることってないですよね。

そして「貯金しなさい」には「そうだよな」と思うけど、

「投資しなさい」には「投資は怖いな」と思いますよね。

...私だけですかね

 

 

 

始める時期について

私は投資を始めたのが30過ぎてからなので、

"遅すぎた"ということはないと思っていますが、

"もっと早く始めていれば良かった"という後悔はあります。

 

色々と調べると目にすることもあると思いますが、

投資は早ければ早いほど(時間があればあるほど)有利だと思います。

たとえば1年で100万円貯めるより、

10年で100万円貯める方が日々の負担は楽そうじゃないですか?

(複利効果もありますし←複利は調べてもらえれば...)

投資をオススメするわけではありませんが、

もし興味があるのであれば、(少額からで良いので)まずやってみて、

投資した金額が増減することを経験すると良いと思います。

 

リスクがある

また、投資は損することもあるんでしょ?とよく言われますが、その通りです。

そして投資は自己責任なので、損したところで誰も補填してくれません。

それでもお金を増やしたいのであれば、投資すれば良いと思いますし、

いやいや増えなくても良いから減らしたくない、というのであれば貯金すれば良いと思います。

 投資はリターンを求めて行いますが、それに応じたリスクも背負わないといけません。

それをどこまで許容できるかは個人の考え方次第ですので、

自分で選択して行動すれば良いと思います。

 

まとめ

結局何が言いたいかというと、

リスクや手間をかけずにお金が手に入るとうれしいけど、

そんな旨い話は転がってないし、リスクを背負う必要がある、ということ。

それでも時間をかけることでリスクは軽減させられますので、

思い立ったらまず行動してみるということが大切だと思います。

 

人生で今より若い時期はないですし、思い立ったその時が最も早いタイミングです。

 

無知はもったいない

とはいったものの若いうちから投資するかどうかは人それぞれです。

投資しないという選択をするのも良いと思います。

ただ、知らなかったということが一番損していることだと思います。

知っているけど投資しないことと知らなくて投資できなかったことは

投資しない事自体は同じですけど、まったく別物です。

ちなみに私は後者でしたね。冒頭でも言っていますが、後悔しています。

投資を知るチャンスは大いにあったんですけど、何となく生きていたせいで

そのチャンスを見逃し無駄にしていました。

 

大切なことは理解すること

もし、このブログの読者に何かを伝えるなら

日々、気になったことやお金に関わる内容に関して

少し踏み込んで理解することをオススメします。

理解せずに何もしないこと理解して何もしないことには雲泥の差があります。

本当は勉強等にも同じことが言えると思いますが、ここではお金に関してのみです。

何だかんだ言っても生きていくためにお金は必要です。これまでもこれからも。

でも、お金で苦労してお金のために人生を使うのは勿体無いと思っています。

そして、少しでも楽にお金を手に入れて労力は別の大切なことに使えば良いと思います。