30代から始める平社員の資産運用

投資初心者でもお金持ちになれる - 少額投資でなるはやで資産を築くブログ(株/投資信託/FX/自動売買/ロボアド)

【株】株式投資の第一歩にワンタップバイとかどうでしょう

株式投資をしてみたい人にはワンタップバイはオススメだと思います。

千円から始められるのは、株式投資の入り口としてかなりイイのでは?

 

 

実際、株式投資って、始めようと思ったら結構お金いるんですよ。

インターネット上で株価って見れるんですけど、あの値段で買えないですからね。

(知ってる人は知ってるけど、知らない人もいますよね?)

 

たとえば、私が保有しているイオン株。

この株価を調べると最近は大体2,200~2,300円なんです。

なんだ安いじゃん、とか思う人がいるかもしれませんが、とんでもない。

イオン株を買おうと思ったら株価の100倍の資金が必要になります。

※イオン株に限った話ではないです。例示しているだけです。

 

というのも、株式市場に出ている株価って、1株の値段なんですね。

で、実際に買いたいと思ったら単元株という単位で買う必要があります。

この単元株が大抵の会社は100株です(たまに1,000株のところもあります)。

なので、イオン株欲しいな~とか思ったら

 株価→2,250円

 単元→100株

より、2,250 x 100 = 225,000円が必要となります。

※実際の必要資金は、購入する時点の株価によって変動します。

 

なので、株価が10,000円超えてる銘柄とかは、1,000,000円以上必要です。

で、もともと貯金がいっぱいあって余裕ある人はいいですけど、

私みたいな資産運用駆け出し塩漬け損切り野郎にはそんな余裕がないわけで...

あるのは小銭貯金で頑張った数千円のお金。

数千円で買える銘柄が株式市場に存在しようか、いや、ない(注:あります)。

 

まぁ何が言いたいかというとワンタップバイ始めました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うそです。既に始めてました。すみません。

 

ワンタップバイの何が良いかというと、 株が1,000円から買えます。

実際にはワンタップバイという会社が購入している株の内、1,000円分を買えます。

 

ややこしいですかね。

トヨタ自動車の株で例を示しましょうか。

 

トヨタ自動車の株価:7,098円

単元株数     :100株

購入に必要な金額 :709,800円(7,098 x 100 = 709,800)

 

私にはこれだけのお金はない!でもトヨタ自動車の株価が上昇しそうだ!

乗るしかない!このびgg・・・

 

みたいな状況になったとして、1,000円だけでも投資したい場合に

ワンタップバイアプリで1,000円分買えば良いんです。

そうすれば、トヨタ自動車株を1,000円分保有することができます。

ワンタップバイ(会社)が709,800円で保有している株の内、

1,000円分があなたの持ち物となります。

※実際には手数料が引かれるので、1,000円分ちょうどではないです。

 

とまぁざっくりこんなイメージです。

例示の内容を見ましたけど、分かりにくいですね。まぁいいか笑。

 

以下に簡単にまとめます。興味がわいたら詳細を調べてみてください。

 

・ワンタップバイのアプリで株が購入できる

・ワンタップバイの会社が扱っている株(銘柄)しか購入できない

・国内株だけでなく、米国株の購入も出来る(アプリは別々)

・配当金は持分に応じてもらえる

株主優待はもらえない

・株は最低1,000円から購入でき、1,000円単位で購入額を指定できる

 ※1,100円とかは指定できない

 

注意:

 投資は自己責任です。

 ですので、ワンタップバイを始める時も内容を理解してから始めてくださいね。

 

雑談:

 実際、株式投資って身近な資産運用に見えて意外とハードルが高いんですよね。

 やろうと思っても証券会社の口座開設やら資金準備やらどの銘柄を買えばよいやら

 知り合いが株式投資していれば聞けますけど、いないと聞けないですし。

 で、結局買おう買おうと思いながら買わずに時間だけがすぎるんですよね。

 で、いざ買っても高額だから一喜一憂してしまってメンタル消耗するし。

 安心するために資産運用しようとしてるのに、資産運用の入り口で

 メンタル消耗してたら本末転倒ですよね。

 それならワンタップバイで少額から始めて株式投資に慣れれば良いと思うんですよ。

 最悪、1,000円くらいならミスっても日々の我慢で取り戻せそうじゃないですか。

 (みたいな思いがあって、この記事を書いてるんですけどね)

 

 ちなみに私は株主優待目当ての銘柄はメインの証券会社で購入

 それ以外や米国株はワンタップバイで購入、という風に使い分けてます。