30代から始める平社員の資産運用

投資初心者でもお金持ちになれる - 少額投資でなるはやで資産を築くブログ(株/投資信託/FX/自動売買/ロボアド)

【仕事】手段の目的化

意外と気付かない内に手段が目的になってしまうことがあります。

手段と目的を切り分けて考えることを意識しましょう。

 

というのも、仕事をしていると手段に固執している人が

意外と多いような気がします。

 

仕事(タスク)の始まりは、「~を解決したい」とか「~をしたい」なのに、

その目的を達成するための手段を列挙して、手段を選択した以降は

「~で解決したい」とか「~でしたい」が目的になるんですよね。

 

目的達成の手段は色々あって、手段Aがダメなら手段Bに変えれば良いだけなのに、

最初に「手段Aでやる」と決めたら、「手段Aで達成する」ことが目的になるんです。

 

最初に決めた方針でやり遂げることがそんなに大切なんですかね?

目的を達成することの方がよほど大切だと思いますけどね。

※手段がまったく重要ではない、とは言いませんが。

 

他にも目的を分からずに仕事している人もいます。

 

なぜ、何のために、その仕事をしているのか?

 

ということを考えて欲しいです。

 

必要ないならやらなくて良いです、無駄です。

何のためにその仕事が存在しているのかを考えようよ。

 

残業やら休日出勤で周りに忙しいアピールしてるなら、

どうすれば忙しくなくなるかを考えろよって強く思います。

で、自分から、この仕事はやる必要ありますか?とか言えよ。

(ま、その人はそんな自分が好きか、残業代が欲しいんで言わないでしょうけど)

 

仕事の進め方も改善を図るために新しいツールを導入しようとしたら、

「昔からこのやり方なんで(キリッ」みたいなこと言って拒否るけど、

そのやり方仕事まわってないやんけ。ミス連発やんけ。

 

「新しいツールは使いにくい~」とか使ってから言えよ。

何でも新しく使うものは慣れるまでは使いにくいわ。当然じゃ。

 

こういうの、現状維持バイアスと言うらしいですね。

現状維持で良いときもあるとは思いますけど、現状が悪いのであれば

どんどん改善を図るべきだと思います。

ま、出来る出来ないもありますけどね。

 

まぁ自分も昔は何も変えたくなかった(現状維持)系でしたけど、

 

人生の限られた時間を仕事以外の大切なことに使いたい

 

と思い始めてから、いかに仕事を効率よく終わらせるか、に腐心しました。

やっぱり仕事はどれだけでも時間かけようと思えばかけられますし。

逆に早く終わらせてしまうとどんどん仕事が振られる危険もありますが、

少なくとも目に見える成果が出せているのであれば、問題ないですよね。

追加で振られた仕事は+αなものなので。

 

今時は、残業の多さが仕事への熱意ではないですからね。

むしろ、定時内できっちり仕事を終わらせる方が熱意ありますよ。

 

まぁ会社によると思いますが、少なくとも私は、私の属する会社においては

定常的に残業している人は無能なのかなぁと感じてしまいます(個人の感想です)。

※全員が全員ではないです。業務量がそもそも圧倒的すぎる人とかは例外です。

 

会社に属しているんだから、個人の利益じゃなくて会社の利益を上げろよって思う。

まぁ会社の利益を上げたところで給料上がるとも思ってないですけどね笑