30代から始める平社員の資産運用

投資初心者でもお金持ちになれる - 少額投資でなるはやで資産を築くブログ(株/投資信託/FX/自動売買/ロボアド)

資産運用に辿り着いた経緯を残しておく その2

前回(その1)のつづきです。
私が資産運用というものに行き着いた経緯を殴り書きます。

大暴騰→大暴落の間

この間の私はひたすらチャートを確認していました。
暇を見つけてはビットコインの価格をチェックしてたんです。
で、この時に感じたことが下記2点です。

  • 人はこうやってお金持ちになるんだなぁ

→価値が上下しながらも右肩上がりのチャートを描いていきます。
 評価益がどんどん増えていくのを見て
 「あ、こうやってお金は増えるんだ」と体験できました。

  • てか、お金持ちがよりお金持ちになる世界やん

→私は余裕資金が少なかったため、リスクを取れなかったので、
 50,000円しか投資できませんでしたが、
 お金持ちで、もし1,000,000円を投資していれば、
 5,000,000円になっていた可能性がありました。

お金持ちがよりお金持ちになる世界

トマピケティ氏が書かれた「21世紀の資本論」という本があります。
本の内容をざっくり言うと、資本主義の世界では

  • お金持ちがよりお金持ちになる
  • 貧乏人は貧乏のまま

ということが書かれています。
で、私は仮想通貨投資で、この本に書かれていることを感じたわけです。
そして、おそらく事実です。単純に考えても
お金持ちのほうがリスクを取りやすいので、投資で成功する機会は多く、
貧乏人は、そもそも投資する機会が少ない
のですから。

お金がない人はどうすれば

私は貧乏とまでは言わないですが、お金持ちでもありません。
そんな状況からお金持ちになるにはどうすれば良いかを考えたり調べたりしました。
ここまで来てようやく資産運用の重要性に気付き、
資産を運用しようという気になったわけです。

で、結論から言うと、少額でもいいので、
今すぐ投資信託の積み立てを始めて時間を有効に使うことです。
若いうちは時間を資産とみなすことが出来ます。
時間をお金にすることが出来ます。

理由

投資信託を選んだ理由は

  1. 100円から買えること
  2. 運用をプロに任せられること
  3. 細かくチャートを確認する必要がないこと

です。

①そもそも小資本で始められる投資が全然ありません。
 大抵は数千円から数万円がスタートラインです。
 数千円をためるのは大変ですが、100円なら何とかなりそうと思いませんか?

②個別株などは自由に選べるメリットがありますが、儲かる銘柄の選定は難しいです。
 その点、投資信託(特にインデックス投資)は指数に連動するため、
 長期で保有することを思えば、選定は難しくありません。

③仮想通貨投資はチャートを見まくっていました。
 今思うと時間の無駄でしたね(気になってしまうので仕方ないですが笑)。
 その点、投資信託の長期積み立ては短期のチャートはどうでも良いです。気にならなくなります。

資産運用について

よく株とかFXは一気にウン十万円とかウン百万円儲かる、と思っている人がいますが、
それを実現できる人はそもそも数千万~数億円持っている人だけです。
資本力がない人が実現できません。実現できたとしてもほんの一握りです。
(たまに根拠なく「俺なら実現できるかも」とか考える人がいますが、ほぼ無理でしょう)

私のような一般ピーポーがお金持ちになるには
時間を使って、着実に資産を増やし、
得られるリターンの額を増やし続けることです。

※資産運用にはリスク(ここでは資産が減ることを指します)があるので、
 自己責任でお願いします。