30代から始める平社員の資産運用

投資初心者でもお金持ちになれる - 少額投資でなるはやで資産を築くブログ(株/投資信託/FX/自動売買/ロボアド)

節約はした方が良いが、節約だけでは足りない

ポイントカードを使うとか、クレジットカードを使って還元を受けるとかありますけど
まさか、何となくケチくさくて恥ずかしいとか思ってる人はいませんよね?


※注意※
私の個人的な見解を述べていますので、正しさは何も保障できないことを記しておきます。

節約とは

節約とは「無駄遣いをなくすこと」です。
たとえば

  • 不要な買い物をしない
  • 水道を使うときは出しっぱなしにしない(水は大切に)
  • 人がいない部屋の電気はこまめに消す
  • エコドライブを心がける

とかですね。

無駄の定義とは?

難しいのは「無駄」の定義です。「無駄」というのは人の価値観によります。

例えば、トマトを10個買いたいとしましょう。
近くのお店には1個100円のトマトがあります(こちらで買えば1000円)。
15分歩いた先のお店には1個50円のトマトがあります(こちらで買えば500円)。
※ただし、双方のトマトは全く同じものとする。

あなたはどちらで買いますか?
おそらく、意見は分かれると思います。

  • 15分歩いて500円安くなるなら歩く人
  • 15分歩いて500円安いだけなら歩かない人

ここで私が言いたいのは、どちらが正解とか、どうすべきかという話ではありません。

なぜそちらを選んだのかを考えて欲しいのです。
その理由で、あなたが何を大切にしているか(言い換えれば何を無駄と思えるか)が分かります。

15分歩けば500円安くなるなら歩く

こう考えた人は15分や労力より500円の方が価値があると判断した人です。

15分歩いて500円安いだけなら歩かない

こう考えた人は15分や労力に500円以上価値があると判断した人です。

どちらが間違えているとか、間違えていないとかではありません。
あなたの価値観においては、おそらくそれが正解です。

そして、その価値観に逆らった行動こそが「無駄」だと思うのです。

だからこそ、自分の価値観を大切にして、何が無駄で何が無駄でないかを考える必要があります。
誰かの無駄があなたにとって重要なこともあるのです。

※もちろん、誰が見ても無駄と思えるものもあります。全て異なるわけではないです。

自分にあった節約をしよう

ということで、前置きが長くなりましたが、節約は自分にとっての無駄を省く作業だと説明しました。
で、節約方法自体はインターネット上にたくさんありますし、具体的には述べません。
ご自身で調べてもらって、合うもの合わないものを取捨選択してもらえればと思います。

ひとつだけ考え方の例を挙げておきます。

  • クルマのガソリンは満タンにすると車重が増えて燃費が落ちるので、満タンにしない

という節約方法があります。
これに対して、以下の理由から私は反対です(ので採用していません。常に満タンです)。

  1. そもそもそんなに燃費が悪くなるのか?
  2. 給油回数が増えるが、その手間をかけるだけの価値があるのか?

これらに対して、私が考えたのは

  1. ガソリンは比重が約0.75なので、50リットルで満タンの場合は約37.5Kgです。
    半分にすると18.75Kg軽くなります。半分にして幼児一人分くらいです。
    そんなに燃費落ちるか?
  2. 半分にすると単純に来店頻度は倍です。給油1回あたり10分と考えると(来店までの時間も考えるともっとありますが)...。
    そんなにガソリンスタンド行きたいか?

つまり、その節約を行うことで「何がどう変わるのか」をイメージして
「何を得て何を失うのか」を考えると分かりやすいかと思います。

節約だけでは足りない

ようやく本題ですが、節約は必要ですが、節約だけでは足りないと考えています。
というのも、基本的に私みたいな会社員の収入源は給与です。
そして、年々多少の増減はありますが年収というものが定まっています。

節約は「無駄を省く」行為であり、「支出を抑える」行為です。
つまり無駄を省ききることが出来た(=支出ゼロ)時点が節約の限界です。

極論になりますが、節約で得できる上限は年収額です。

で、私が足りないと言っているのは、節約には限界があるので節約だけでなく、
副業や投資等で収入を増やすことを考えた方が良いという考えからです。

まとめ

  • 節約も大切だが、節約はいつか限界が来る(支出ゼロになったら限界)
  • 副業や投資等も含めて、収入を増やすことを考えた方が良い(収入には上限がない)