30代から始める平社員の資産運用

投資初心者でもお金持ちになれる - 少額投資でなるはやで資産を築くブログ(株/投資信託/FX/自動売買/ロボアド)

投資信託は何を買えばよいのか

わたしも分かりませんので適当です。
と言うと書くことがなくなるので、真面目にやります(適当に買ってるのは本当)。

※注意※
 この記事も個人的な意見です。
 参考にされる分にはかまいませんが自己責任でお願いします。

投資信託にはどういうものがあるの?

大きく分けて、インデックス型アクティブ型があります。

インデックス型

インデックス型投資信託とは、インデックス(指数)に連動することを目標に運用する投資信託です。

※ここが個人的に気になるポイントなんですが、
 連動することを目標に運用ということは
 インデックスが大きく下落すると、その投信も大きく下落することを目指す、はず。
 そこは目指さなくても良いのになーとは思います。

補足:インデックスとは
 例えば、有名どころだと日経平均株価ですね。
 他にもTOPIXとかS&P500とかNASDAQとかあります。
 これは市場全体がどっちを向いているかが分かるようなものですね(良くなっているのか悪くなっているのか)。

アクティブ型

アクティブ型投資信託とは、積極的に基準(ベンチマーク)を上回る運用を目指す投資信託です。
分かりやすく言えば、がんがん利益取りに行く投資信託ですね。
がんがん運用するために、手数料がインデックス型に比べて高いです。

※どこを見ても書かれていることですが、実際にインデックス型に勝っているアクティブ型は少ないです。
 ただ、勝っている投資信託は存在しますし、それに乗っかればよいだけです。
 変に恐れる必要はありません。

どちらが良いの?

ぶっちゃけ併用がおすすめです。私は併用しています。

選択方針

私の基本的な方針は下記の通り

  • 日本に投資するなら → アクティブ型
  • 米国に投資するなら → インデックス型
  • 世界に投資するなら → インデックス型
日本

 日本のインデックス(日経平均とか)は下がるのが早くて上がるのが遅いです。
 つまり、損はすぐに拡大するけど、利益は全然得られません。
 それなら多少リスクは増えますが、アクティブ型で積極的に利益を取りに行きたいと考えます。

米国

 米国のインデックスは日本と違って、回復が早いです。
 過去のチャートとか見れば分かりますが、日本と比べてはるかに回復が早いです。
 そして基本的に右肩上がりです。細かな変動はありますが右肩上がりです。
 であれば、インデックスに乗っかってれば良いかなと思います。

世界

 世界経済は複雑です。先進国もあれば新興国もあります。
 良く分からないですが、世界は成長します。
 どんどん世の中は発展してきていますし、インフラが整っていない国にも援助とかしてますし、
 分かりませんが、きっと成長していると思うのでインデックスです。
 ※というか世界のアクティブファンドってあるのかな?

結論(購入している投資信託一覧)

私が購入している投資信託を書いておきます。
※積み立てで購入しているのは下記です。
 その他に購入しているものはいずれ紹介できればと思います。

  • レオス-ひふみプラス
  • SBI-SBI中小型割安成長株ファンドジェイリバイブ
  • 楽天-全米株式インデックスファンド
  • 大和-iFreeS&P500インデックス