30代から始める平社員の資産運用

投資初心者でもお金持ちになれる - 少額投資でなるはやで資産を築くブログ(株/投資信託/FX/自動売買/ロボアド)

もし、私が10万円から投資を始めるとしたら

何を買うか考えてみます。

結論

ささっと結論だけ知りたい人向けに書いておきます。
下記のいずれか、もしくは組み合わせで投資します。
上から順に優先度高い感じですね。

候補

まず10万円で出来る投資は何があるでしょうか?
私が考えた候補は以下です。

10万円で出来るものとやろうと思えば出来るものがあります。

消去法で候補を絞る

元手が10万円なので全てに投資することは難しいです。
分散投資は大切ですが、10万円を分散投資していても仕方ありません。
※ここは人それぞれの考え方がありますが、私は10万円であれば集中投資でリスクを取ります。

10万円で実行することが難しい投資を削りましょう。

  • 株式投資 → 正直10万円では難しいと思います(購入できる候補が少ない)のでナシです。
  • 投資信託 → 最近は100円から購入できるのでアリですね。
  • ワンタップバイ → 1000円から購入できるのでアリ
  • ロボットアドバイザー → 魅力的ですが、個人的にはつまらないのでナシです。
  • FX → 10万でレバレッジ掛けて取引も考えましたが、リスクが大きくなるのでナシです。
  • FX(スワップポイント) → 通貨を選べばアリです。
  • 自動売買(トライオート) → これも魅力的なんですが、10万だと心許ないのでナシです。
  • ソーシャルレンディング → 預けたらやることないのでナシです。
  • 仮想通貨 → 楽しそうではありますが税制とかが面倒そうなのでナシです。

候補一覧

アリとした候補一覧をあげておきます。

どういう配分にするか?

どれを選ぶかは難しいです。
継続して投資できるのか、初回10万円しか投資しないのかで変わってきます。

継続投資が可能

継続して投資することが可能であれば、
私は投資信託FX(スワップポイント)を選びます。

例:
 メキシコペソを月イチで1万通貨購入することを3ヶ月行う設定とします。
 それに加え、投資信託を毎日少額で良いので購入します。
 メキシコペソ:2万円で1万通貨を3回 = 6万円
 投資信託:残り4万円分を毎日100円で積み立て設定する(40日分設定できる)
 で、その後の追加資金に応じて投資信託を継続購入する。
 ペソは下がっていたら資金を投入して買い増しても良いと思います。

理由:
 投資信託は継続投資することでドルコスト平均法で投資することが出来るため。
 FX(スワップポイント)は外貨を長期保有することで、スワップポイントによる買い増しが出来るため。

初回10万円だけ

初回の資金しかないとなるとワンタップバイでがんばるかなぁ
※正直、投資は継続(追加資金が用意)出来ないと厳しいと考えているので
 初回10万円だけでリターンを求めるのであれば、ワンタップバイ一択な気がします。

例:
 ワンタップバイで米国株を購入します。
 一度に全額とか買うとリスク高すぎなので、少しずつ買います。
 で、市場全体の下落につられて下がった時に買い増し、戻って利益が出れば売り、といった風に
 細かく利益を取っていく感じですね。

理由:
 本当は株式投資したいのですが、10万円だと大型株への投資は難しいので
 1000円から大型株へ投資できるワンタップバイが良いです。
 最悪、下がってしまっても大型株なので、そうそう潰れないだろう、とか
 いつかは戻ってくるだろうといった希望的観測があたりやすいと思います。

継続して投資できる体制を構築しよう

いきなりですが、個人的なおすすめは投資を継続することです。
初回10万円を元手に増やしたい、とか気持ちは分かりますが、やはり難しいと思います。
もちろん成功する人もいると思いますが大多数は失敗すると思います。
※何となく俺ならイケそう、とかそんな気持ちになるときもありますが、ダメですからね。
 なぜなら、私も俺ならイケそうと思ってイケませんでした。大やけどしました。

ですので、少しずつコツコツ積み重ねていくことが大切だと思います(タイトルとずれたな)。

補足

とはいえ、失敗することも大切です。
大金で失敗するよりは少額で失敗しておいた方が傷は浅いですが、
失敗経験は金額の多寡によらず、その人次第で如何様にも活かせます。

失敗から目をそらさずに、その失敗を糧にどうしたら成功できるかを考えれば良いです。
本当の失敗は同じ失敗を繰り返すことです。