30代から始める平社員の資産運用

投資初心者でもお金持ちになれる - 少額投資でなるはやで資産を築くブログ(株/投資信託/FX/自動売買/ロボアド)

ハイオクガソリンをお得に入れるにはクレジットカードがおすすめです。

というより現金はメリットがないと思いますので、クレジットカードがオススメです。
そこで実際に私が使用しているカードを紹介します。

私はハイオクユーザーです。別に外車に乗っているわけではなく、ターボ車だからです。
輸入車は大抵ハイオク指定ですね。日本と外国で標準的なオクタン価が異なるらしいです。
※ちなみに最近はレギュラーで乗れるターボ車もありますが、私の車はハイオク指定です。

ハイオク向けにはシェルスターレックスカード

ハイオクの場合はほぼ間違いなくシェルスターレックスカードがおすすめだと思います。
カードの利用金額に応じて変動しますが、最大で1リットルあたり13円引きです。
スターレックスカードの利用金額に応じてランク付けされ(star制度)、値引き額が変動します。
→ハイオクであれば最低でも3円/リットル値引きです。
→→さらにWeb明細サービスに登録するだけで+1円値引きですので、これはしておきたいですね。

年会費はかかる

ちなみに年会費は1250円/年かかります(初年度無料)。
こちらも利用金額に応じて年会費無料になります。
→年間24万円(平均すれば一月2万円)分をカード払いしていれば、年会費無料です。

Web明細サービスは登録しておこう

既に書きましたが、Web明細サービスは登録しておきましょう。
これだけでハイオクは4円引き/リットルです。
面倒くさがる人がいますが、一回すれば終わりです。
※紙の明細の内容確認する手間数回分です。
 ガソリンが安くなって時間も無駄になりませんので是非。

おすすめの人

まぁ言うまでもなくハイオク車に乗っている人におすすめです(一応レギュラーも安くなります)。
年間24万円使うなら年会費が無料になるので、なおさらおすすめですが、
年間24万円使わなくてもおすすめです。

例えば、年会費1250円を値引きだけで元を取ろうとすると

 1250 / 4 =312.5

つまり313リットル給油すれば元が取れます。

ハイオク車のタンク容量は40~60くらいはあると思いますので(勝手なイメージです。私の車は60リットルです)、
1回の給油が50リットルだとすれば6回ちょっと給油すれば年会費分はペイできます。
あとは給油したらした分だけお得になります。

個人的な考え

個人的な考えを言うと、年会費を無料にするために24万円分をこのカードで利用する必要はないと思います。

と言うのは、他のクレジットカードによくあるポイントがないんですよね。
なので、少なくとも6回程度給油できれば、あとはお得だなーと思って給油の時だけ使用すれば良いと思います。
普段の買い物は別のクレジットカードを利用すればOK。

とまぁ個人のライフスタイルに合わせて適切なカードを使用してもらえれば良いと思います。
※あくまで私の考えですので、参考程度に見てもらえればと思います。
 計算とか考え方が間違えていても責任取れません。。。