30代から始める平社員の資産運用

投資初心者でもお金持ちになれる - 少額投資でなるはやで資産を築くブログ(株/投資信託/FX/自動売買/ロボアド)

株式投資は利回り重視がオススメ。「株式は長期保有すると良い」のは本当だった(個人差があります)

私みたいに"PBR"とか"ROE"とか難しいことを調べるのが苦手な人は

  • 配当利回り
  • 優待利回り
  • 総合利回り

で株式投資をしてみると良いかもしれません。

株式投資のスタイル

私は利回り重視(出来れば株主優待がある銘柄)」で株式投資を行っています。

昔はキャピタルゲイン狙い

少し前まではキャピタルゲイン(売買による利益)目当てで日本株式で投資を行っていました。
何となく「株で一発当てて金持ちになってやる。俺なら出来る」みたいな気持ちがありました。



もちろん、ダメでしたけど。

会社員が株式投資をすること自体は全く不可能ではないのですが、キャピタルゲインで利益を上げるのはなかなか難しいと思います。
というのもやはり平日の昼間に株式市場が開いているので、タイムリーに売買することが難しいです。
結果的に、株価が爆上げしていれば問題ないのですが、下がっていた(もしくは下がっていく)場合に対応できないことがあります。
そこから損切りするとかホールド(保有し続ける)とか、適切に判断できれば良いのですが、私はホールドを選択してしまい、塩漬け(ずっと放置すること)になるパターンが多かったのです。
※これは意思とルールの問題なので、うまく出来る人もいると思います。例えば損切りラインに指値を入れておくことでこの問題は回避できます。

恥を忍んで伝えておきますが、「誰でも儲かる」「何を買っても儲かる」と言われるアベノミクス相場で数十万円損してますからね。

このような絶望的トレードスキルによって、精神的にも追い込まれた私はしばらく株式相場から離れることにしたのです。

今は利回りで銘柄を選ぶ

そして現在は、利回り(配当、優待、総合)を見て投資するスタイルになりました。

利回り重視の投資とは

利回り重視の投資とは、下記の項目に着目して銘柄を選定し、投資します。

  • 配当利回り( 株価に対する年間配当金の割合を示す指標)
  • 優待利回り( 株価に対する年間株主優待額の割合を示す指標)
  • 総合利回り( 配当と優待の利回りを合算した指標)

利回りとは

利回りの説明をします。例えば、下記の株式があるとしましょう

株価(1株) 配当金(1株) 株主優待 備考
100円 10円(年1回) 500円のQUOカード(年1回) 1単元は100株
株主優待は100株でもらえる

■前提条件

  • 1単元購入に必要な金額(投資額):100円 x 100株 = 10000円
  • 1年でもらえる配当金:10円 x 100株 = 1000円
  • 1年でもらえる株主優待額:500円のQUOカード x 1枚 = 500円

■各利回りの計算方法

  • 配当利回り
    • 配当金額 ÷ 投資額 x 100(%に変換):1000 ÷ 10000 x 100 = 10%
  • 優待利回り
    • 優待金額 ÷ 投資額 x 100(%に変換):500 ÷ 10000 x 100 = 5%
  • 総合利回り
    • 配当利回り + 優待利回り:10 + 5 = 15%

銘柄を選ぶ基準は?

私が投資する際に考えている基準は以下の通りです。

  1. 配当利回りだけで4%超え
  2. 総合利回りが4~5%超え
  3. 優待利回りは低いが、優待品が魅力的

1.と2.に関しては計算すれば判断出来るのでわかりやすいです。
ただし、単純に利回りだけで判断せずに、なぜ利回りが高いのかも確認してください。
例えば、上場廃止になりかねないほどの問題があり、その結果、株価が下がり利回りが良くなっていても怖くて手を出せませんよね。
なので、おすすめの判断としては、
 市場全体の値下がりに引っ張られて利回りが上がったもの
ですね。世界同時株安とか嬉しくはないのですが、仕込むチャンスになる可能性もあります。

3.に関しては吉野屋が良い例ですね。
利回りで見るとあまり良くはないのですが、年2回割引券がもらえます。
普段から吉野屋を利用する人にとっては魅力があるのではないでしょうか。
※ちなみに私は保有しています。

今のスタイルのメリット

精神的に楽です。それにつきます。
キャピタルゲイン目当ての場合は、いつも株価が気になっていました。
上がれば嬉しいですが、下がればつらい。仕事も手に付かないくらいです(大抵下がりますし)。

しかし、利回り重視にしてからは、株価が下がると利回りが上昇するので精神的にきつくないですし、利回りが上昇すると利回り目的での買いが入ります。
つまり、ある一定ラインで買い支えられる期待が持てます。

それに株主優待くると嬉しいですしね!お金ではない気持ちの問題ですが。

株式投資に新規参入する人は

ほとんどキャピタルゲイン目当てではないかと思います。
「株式投資で一発当ててやる」みたいな気概で来る人がいると思います。
もちろん全員が全員負けるとは思っていませんが、勝ち続けられる人は少ないのかなと思います。

その点、利回り重視(いまさらですが、配当金目的の場合はインカムゲイン目的と言います)の場合は、簡単に投資できますし、難しい知識も不要です(あった方が良いのは間違いないですが)。
インターネットで「配当 利回り ランキング」とかで検索して出てくる情報だけで投資できます。
銘柄選定に不安なら、大企業銘柄を選ぶとかでも良いですし(JT、NTTドコモ、日産自動車などなど)。

まとめると
インカムゲイン狙いの株式投資は消耗しないのでオススメ!

※注意
 投資は自己責任です。
 記事の内容を元に損失を被っても私は一切責任を負いません。