30代から始める平社員の資産運用

投資初心者でもお金持ちになれる - 少額投資でなるはやで資産を築くブログ(株/投資信託/FX/自動売買/ロボアド)

【実績】資産公開(2018/09/16):株式, 投資信託, つみたてNISA

以前、記事にした通り、私は今は株主優待と配当金の利回りを重視した投資にシフトしています。
↓こちらがその記事です。私の投資スタンスが書いてあります。

www.shisanbako.com


とはいえ、「本当に投資してるの?」とか「そんなこと言ってキャピタル狙ってるんじゃないの?」とか思われそうなので
現在(2018/09/16時点)の株式投資の実績を公開しておこうと思います。

株式投資

株式投資の実績公開

株式

所感

先に弁解しておきますが、以下の銘柄は「将来性に期待して仕込んだ」銘柄です。これ以外は配当や優待目当てで買いました。

  • 東証マザーズETF ←将来に期待なので下がっても気にしない

まぁ上がったり下がったりしていて最近ようやくプラ転しました。まぁマイナスでも特に悲観はしておらず手放すつもりはありません。むしろ
早く配当来ないかなー、優待届かないかなー
といった楽しみがあって気持ち的に楽な感じです。
今後も継続して、余裕資金が出来れば利回りの良い銘柄を追加していきたいですね。
分散(リスクヘッジ)も考えながらどんどん銘柄数を増やしたいですね。

注意:配当利回りは1株単位なので気にしなくても良いですが、優待は100株とか300株、はたまた1000株とか持っているともらえるものです。
 優待利回りの場合は何株持っていると一番お得になるかを考えて(計算して)投資した方が良いです。
 単純に買い増すだけだと優待利回りが下がる可能性があります

投資信託

投資信託の実績公開

投資信託

所感

先進国が強いですね。頼りになります。結構言われていることではありますが、やはり米国に傾注したくなりますね。
しかし、日本にも頑張ってもらいたいのとリスクヘッジは大切なことなので世界中に分散しておきます。
ということで、継続して先進国/日本/新興国に投資していきます。

ちなみにアセットアロケーションやポートフォリオに関してはざっくり把握している程度です。詳細なパーセンテージは把握していません。
www.shisanbako.com

いつかもう少しアセットアロケーションに真面目に時間を割くようになったら、グラフや表にするかもしれませんが、個人的には

真面目に管理している人の方が少数

だと思っていますし、管理しなくても利益は取れると思います。
私は適当な運用でも利益を上げられることを証明したいと思います。

つみたてNISA

つみたてNISAの実績公開

nisa

所感

つみたてNISAとはいえ、投資信託なので前項と変わりませんね。
つみたてNISAの運用は、先進国 / 日本 / 新興国 への分散投資です。
簡単に考えを述べておくと

  • 先進国は放っておいても上がると考えているのでインデックス
  • 日本は積極的に攻めたいのでアクティブ
  • 新興国は将来に期待なのでインデックス、2つ運用して成績比較しよー

という感じです。

まとめ

億り人のみちは遠く険しい。

西へも東へも行かんと思い、一足ずつ運べばかならず行き着くものなり