30代から始める平社員の資産運用

投資初心者でもお金持ちになれる - 少額投資でなるはやで資産を築くブログ(株/投資信託/FX/自動売買/ロボアド)

投資信託はノーロードが基本?いいえ、ポイント付与が基本です。

投資信託において手数料は非常に重要です。
購入手数料はノーロードが基本と言われます。

ですが、それはもう過去の話です。

これからは購入すればポイントがもらえる時代です。

point

楽天証券

本記事のPOINT

楽天証券 の投資信託の積立の引き落としに楽天カードクレジット決済が追加
・楽天カードクレジット決済では月50,000円まで楽天クレジットカード払いが可能
・楽天カードから決済した額の1%分の楽天スーパーポイントが付与される
・2018年10月27日スタート

投資信託を購入するときは手数料に注意する

投資信託を購入する際には購入手数料や信託報酬など手数料に気を付ける必要があります。

少しの手数料(それこそ0.1%以下)で各社しのぎを削っていますし、投資家も少しでも安い手数料を求めています。

そんな中に出てきた今回の件は、まさに頭一つ抜けたといえる内容です。

投資信託における購入手数料の最安値商品はノーロードと言う、手数料無料の商品です。

しかし、楽天カードのクレジットカード払いでノーロード商品を買うと、ポイントが付与されますので、

手数料無料でポイントをもらって購入することになります。

つまり、実質的には割引価格(1%OFF)で購入することになります。

投資信託の積み立てで楽天スーパーポイントが貯まります

投資信託の積立注文に楽天カードクレジット決済を利用すると
積立額1%分の楽天スーパーポイントが楽天カードから付与されます。
※月上限50,000円までです。

  • 100円につき1円相当のポイントが貯まる
  • 積立額は100円~50,000円まで自由に設定できる
  • 楽天証券で積み立て可能な全ての投資信託が購入可能
  • 特定・一般・NISA・つみたてNISAも取引対象

楽天カードクレジット決済と楽天カードの引落口座の違いは?

引落方法 楽天カードクレジット決済 口座引落
積立上限/毎月 50,000円 上限なし
最低買付額 100円 1,000円
積立日 毎月1日 毎月12日
引落日 毎月27日 毎月27日
ポイントで積み立て ×
ポイントの付与 ×

楽天カードクレジット決済がオススメな人

  • 楽天カードをよく使う人
  • ポイントを貯めたい人
  • 少額から投資を始めたい人

口座引落がオススメな人

  • 月50,000円以上積み立てたい人

結論:楽天証券での投資信託は初心者にオススメ

私個人はSBI証券で株式投資を始めましたが、最近、楽天証券を開設しました。

使い心地も悪くなく、初心者の方にオススメできると思います。

また、初心者の方には、いきなり高額から始めるのは怖いという方もいらっしゃると思いますので、

この機会に楽天証券でクレジットカード決済でお得に始められることをオススメします。

既にその他証券会社を使っている人はそのまま継続しても良いと思いますが、
これから始められる人で、
証券会社を決めかねており、
クレジットカード払いに抵抗がない人は楽天証券を候補に入れても良いと思います。

単純に同じ商品を買うのにポイントがもらえるか,もらえないかの違いです。

100円で1ポイントなので気にしない人もいるかもしれませんが、長期で定期的に積み立てる予定のある方にとっては大きなメリットかと思います。100万円(20ヵ月)積み立てれば1万円分のポイントがもらえますし、ポイントによる投資信託購入も出来ます(※)ので、資産形成が加速します。

※楽天スーパーポイントを楽天証券ポイントに交換する必要があります。

本記事のPOINT

楽天証券 の投資信託の積立の引き落としに楽天カードクレジット決済が追加
・楽天カードクレジット決済では月50,000円まで楽天クレジットカード払いが可能
・楽天カードから決済した額の1%分の楽天スーパーポイントが付与される
・これから始められる初心者の方にオススメ
・2018年10月27日スタート

楽天証券