30代から始める平社員の資産運用

投資初心者でもお金持ちになれる - 少額投資でなるはやで資産を築くブログ(株/投資信託/FX/自動売買/ロボアド)

100記事達成!今後も継続して取り組んでいきたい

本記事が記念すべき100記事目です!
ここまで長かったような短かったような...
とはいえ、ブログを書くことがゴールではないので、これからも継続して取り組んでいきます。

100記事目なので何か素晴らしいことを書きたいのですが、思いつかないので最近よく思うことを書いてみることにします。

ぜひ最後までお付き合い頂ければと思います。

100article

案ずるより産むが易し

私の場合はまさにブログでした。

「ブログやりたい、やる、いつかやるんだ」と言い続けて幾星霜。

始めなかった時間を非常に勿体なく感じています。


ブログに限らず、どんなことでもやってみることが大切です。

面倒くさい、とか大変そう、とかやる前から色々考えてしまって

結局何もしないってことはよくあります。


でも、そうしてやらなかった事の中に、まだやろうと思っていることがありませんか?

それはいつかやるんでしょ?

だったら、早く始めた方が良いと思いませんか?

今となっては今より早いタイミングはありません。

欲しいのは1インチのドリルではない、1インチの穴だ

目的と手段を見誤らないようにしましょう。

「1インチの穴」は有名な話ですね。

簡単に説明すると

ホームセンターにお客さんが来た。
穴あけドリルのコーナーを見ていたので、
懇切丁寧に各種ドリルのスペックを説明したが、
お客さんはしっくりこない様子。
ドリルを使って何をするのか、詳しく聞いてみると1インチの穴が空いたベニヤが欲しいという訳だ。

そう、その人はドリルが欲しいわけではなく、1インチの穴を求めていたのだ。
そのためにドリルを探していたというわけです。

この場合、1インチの穴をあけたいという目的に対して、ドリルは手段の1つです。
お客さんにとってはドリルにこだわらず、錐でも良かったかもしれないし、
ホームセンターの人が開けてくれても良かったのかもしれない。

この話はマーケティングで語られることが多いのですが、
マーケティングに関わらず、普段のことにも適用できるので意識しておきたいですね。

西へも東へも行かんと思い一足ずつ運べば必ず行きつくものなり

西でも東でも、そこへ行こうと思い、一歩ずつ進んでいけば必ずたどり着ける。

継続は力なりと似たような印象でもありますが、目標を持って着実に取り組めばいつかは届く、といったところです。

大切なことは継続することです。大抵は途中で諦めてしまうからたどり着けないのです。

失敗ではない、うまくいかない1万通りの方法を見つけたのだ」とはエジソンの言葉です。

失敗したと思って諦めてしまえば失敗で終わりますが、成功するまで継続すれば成功で終わるのです。
ま、それが難しいのは百も承知ですけどね。

正しいことが全てではない。相手も正しいと思っている

戦争は正義vs正義だと何かで見た気がします。

まぁ最近で言うと大学行くかオンラインサロン入るか議論が一番興味深かったのですが、それは別のお話。

ここで書き記しておきたいことは、意見は相違があるものですし、全てのことに必ず正解があるわけでもありません

だからこそ、いつか岐路に立たされた時は、誰かの意見に流されるのではなく、自分の信じた道を選べるようになっておきましょう、ということです。

もちろん他人の意見を聞くことは大切ですが、自分の人生に責任を負うのは自分です。

他人に言われたからとどれだけ言っても他人は責任を取ってくれません。

人生とはあなたが主役の本だと思う

想像してみてください。

あなたは一冊の本を手にしています。

それは毎日1ページ増える本です。

最後のページには今日の出来事が書かれています。

明日のページはまだありませんが、面白くすることも今日と同じページにすることもできます。

その本を全て読み返すことが出来るのはあなただけです。






さて、あなたはその本を読み返したいと思いましたか?