30代から始める平社員の資産運用

投資初心者でもお金持ちになれる - 少額投資でなるはやで資産を築くブログ(株/投資信託/FX/自動売買/ロボアド)

【OneTapBUY】米国株に投資したい初心者にオススメ!個人的評価と実績を紹介します

米国株に投資したいけど、なかなか踏み出せない人は、こんな悩みを持っていませんか?

  • どうすれば買えるの?
  • ドルで買うの?円で買うの?
  • 税金とかどうなるの?

OneTapBUYならそんな悩みは不要です。スマホでポチるだけで買えちゃいます。

本記事のPOINT

・OneTapBUYで米国株が買える
・英語はできなくてOK
・日本円で1000円から購入できる
・特定口座対応なので確定申告不要
・積み株が便利
・便利だけど注意点もあるよ

onetapbuy

OwnersBook

OneTapBUYの個人的評価と実績

OneTapBUYは個人的にかなりオススメです。

実際に運用していますが、アプリで完結していますし、アプリも使いやすいです。
まぁさすがに1タップでは買えませんが、本当に簡単な操作で株式を購入することが可能です。ポートフォリオや取引履歴も見やすいです。アプリの使い勝手においては特に文句はありません。

どこの証券会社もそうですが、買付には手数料がかかります。
OneTapBUYでは1,000円分買うと最初から約990円くらいのスタートになりますので残念な気持ちになりやすいのがデメリットでしょうか。 それでも便利さと引き換えの手数料と考えれば、私は納得していますけどね。

ちなみに、5~10万円以上の金額で一度に買い付けるのであれば、OneTapBUYではなく普通にSBI証券とかで購入した方が良いと思います。手数料が安くできます。

こんな人にオススメ

・PCがなく、スマホだけで投資を始めたい人
・これから投資を始める人、始めたばかりの人
・株式投資したいけど、まとまった金額が用意できない人
・米国株を買いたいが、よく分からない人
・米国株を少額から買ってみたい人

スマホだけでOK、初心者やスマホ世代におすすめ

OneTapBUYはスマホだけで口座開設から投資まで行うことができます。最近はパソコンを持っていない人も多いと思いますので、スマホだけで投資を始められるのは楽でいいですね。

また、知っておいてほしいことですが、投資できる銘柄は限定されています。

これはOneTapBUYのシステムによるものです。簡単に説明すると

本来、株式市場では単元株未満での取引が出来ません。そこでまずはOneTapBUYが株式を大量に市場から買い付けます。そして、われわれユーザーはOneTapBUYが保有している株を1,000円単位で買い付けています。

ですので、そもそもOneTapBUYが保有している銘柄でないと買い付けることが出来ないんですね。

ただし、これには良い面もあって、そもそもOneTapBUYが大量に保有しても大丈夫と判断した銘柄しか買付できないようになっていますので、ある意味では初心者も安心して取引できるということです(注意:確実に問題ないことが保証されるわけではありません)。

また、以前何かの銘柄を買付しようとしましたが、買付出来なかったことがあります。その時はニュースで話題になった銘柄でしたので、おそらくですが、OneTapBUYの保有株数を超えるほど購入希望者が殺到した場合は買付できなくなるのだと思います。

こういったシステムからも、これから投資を始めようとする若者をターゲットにしており、投資のハードルを下げている印象を受けます。

米国株と日本株の購入、米国株の定期積立もできる

少し触れましたが、OneTapBUYでは

  • 米国株の買付
  • 日本株の買付
  • 米国株の定期積立

が出来ます。
しかも、「日本株」、「米国株」、「積み株」とそれぞれにアプリが用意されているのもポイント高いです。誰でも使いやすいようによく考えられていると思います。

特にオススメなのが「積み株」です。これは株式に対してドルコスト平均法が適用できますので、長期的な資産形成に向いています。 投資信託では「金額買付」という購入方法でドルコスト平均法が適用できますが、株は単元での購入が基本なのでなかなかできません。

ドルコスト平均法を米国株に適用できるのは大きなメリットではないでしょうか。

特定口座があるので面倒な確定申告は不要

一般口座であれば、投資家が売買益を計算して確定申告の後に納税する必要があります。 しかし、特定口座(源泉徴収あり)では、売買益の計算や申告、納税をOneTapBUYにすべて行ってもらうことになりますので、投資家は申告も納税手続きもする必要はありません

ただし、「他の証券会社と損益を通算したい」、「損失を繰り越したい」などの理由で確定申告をすることも可能です。 確定申告をする場合は、「年間取引報告書」が発行されますので簡単に確定申告を行うことができます。

OneTapBuyのおすすめ運用方法

結論から言いますと

  • 米国株の高配当銘柄を購入する
  • 身近な企業の銘柄を購入する
  • 昼間に今晩上がりそうだなーと思ったら買い付ける
  • 積み株する

です。1,000円から投資が可能ですので、気軽に「まずは始めてみる」ことをオススメします。

ちなみに実績公開を兼ねて、アプリの画面を載せておきます。こんな感じです。
※アプリの一画面です。けっこう見やすいと思います。

onetapbuy

まとめ

  • OneTapBUYで米国株が買える
  • 日本円で1000円から購入できる
  • 特定口座対応なので確定申告不要
  • 積み株が便利
  • 買い付けできないタイミングも存在する



私が取り組んでいる資産運用一覧をまとめました。宜しければこちらも確認してみてください。

会社員が取り組む資産運用一覧|資産を増やすために取り組んでいること - 30代から始める平社員の資産運用

トライオート