30代から始める平社員の資産運用

投資初心者でもお金持ちになれる - 少額投資でなるはやで資産を築くブログ(株/投資信託/FX/自動売買/ロボアド)

【入会費・年会費無料】楽天カードは作っておいて損はない|客観的に判断しよう

楽天カードを毛嫌いしていませんか?

私は毛嫌いしていましたが、今は楽天ユーザーです。

もし、あなたがお金持ちになりたいと考えているのであれば、一旦気持ちをリセットしましょう。

きっと、楽天カードや楽天経済圏はあなたの資産形成に一役買ってくれますよ。

本記事のPOINT

・楽天カードの入会金・年会費は無料
・楽天ふるさと納税だと実質無料で税控除
・楽天証券や楽天銀行も便利

rakuten

先に言っておくと、作るだけでも良いかもしれません。
お金はかからないので、嫌になったら使わなければ良いだけです。
正直デメリットは思いつきません(個人情報を提供しているくらいかな)。。。

楽天カードは無料、ポイントだけもらうのもアリ

楽天カードは入会金も年会費も無料で作れます。
楽天市場を利用する方であれば、ぜひ持っておきたいカードです。
頻繁にキャンペーンを実施していることもあり、キャッシュバック率が他のカードに比べ高いです。

しかも楽天カードを作る際にもキャッシュバックがあります。
大体いつもキャンペーン中なので5,000ポイントくらいはもらえますが、7,000~8,000ポイントの時もあります。
ただ、それほどこだわるポイントでもないので、キャンペーンが数日後に始まるなら待つ、くらいで十分です。

楽天カードを保有するのにお金はかかりませんので、ポイント目当てで入会しておく、ということも可能です。
条件はありますが、エントリー+入会+利用するだけなので、ポイントがもらえたらメインカードに戻っても良いわけです。
ちなみに私は楽天カードだけでなく、dカード / オリコカードザポイント / シェルスターレックスカードを使い分けています。

楽天ふるさと納税なら実質無料で節税できる

みなさん、ふるさと納税はお済でしょうか?
誰でも利用できるお得な制度は使わないと損です。
残念ながら今の日本は知らない人が損をする(逆に知っている人だけ得をする)世の中になっていますので、 たまに「お得 税制」とか「税金 控除」とかで検索掛けてみることをおすすめします。

話が逸れましたね。
ここでは楽天ふるさと納税を紹介します。

楽天ふるさと納税を利用すると利用額の5%~それ以上の楽天ポイントが還元されますので、 うまく活用するとふるさと納税の自己負担分(2000円分)の楽天ポイントが戻ってきます。

つまり、実質無料でふるさと納税ができるということです。
※私はこれ目当てで楽天カードを作りました。

楽天市場はまだ使ったことがないので、いまはノーコメント

楽天市場を活用するとポイント還元が多かったりするのですが、なぜか楽天市場には抵抗感があります(全然気持ちをリセットできてない)。 その内、ちょっと試してみます。おすすめ記事が出始めたら「あ、使ったな」と思ってください。

楽天証券と楽天銀行は無料で開設できる

楽天証券と楽天銀行も無料で開設できます。

特に楽天証券では投資信託の積み立てが楽天カードで支払えます

これがむちゃくちゃお得でして、投資信託を始める人や少額で積み立てたい人におすすめです。
詳細はこちらにまとめてあるので読んでみてください。
投資信託はポイント付与が基本です



楽天銀行は
ネットバンクを持っていない方は作っておいても良いですし、
楽天証券を持っている、もしくは口座開設する方は作っておくと良いです(連携させるとお得です)。

本記事のPOINT

・楽天カードの入会金・年会費は無料
・楽天ふるさと納税だと実質無料で税控除
・楽天証券や楽天銀行も便利

まとめ:楽天のメリットは意外と大きい

楽天経済圏の威力はなかなか高いです。
毛嫌いは資産家になるためには不要な感情です。

やはり、メリット / デメリットを把握した上で取り組むべきかどうか決めるべきです。



ちなみに私が毛嫌いしていた理由はメルマガが多い(という噂の)ことです。

実際に楽天カードを作ってみて分かりましたが、メルマガは登録しなきゃ来ません
まぁ他のクレジットカード会社に比べると多いと思いますが、私が想定していたほどではなかったです。