30代から始める平社員の資産運用

投資初心者でもお金持ちになれる - 少額投資でなるはやで資産を築くブログ(株/投資信託/FX/自動売買/ロボアド)

トライオートFXとETFではどちらが儲かるのか、主観で比較してみた

インヴァスト証券が提供している自動売買サービスには

  • トライオートFX
  • トライオートETF

の2種類があります。

これら2つのどちらが利益を上げやすいのか
気になったので比較してみることにしてみました。

結論:トライオートFX

※ただし、私の運用状況や好みをもとにした結論です。
※私の2018年の実績(利益率)はFXの方が良いです。

本記事の要約

・安定を求めるならFX
・短期の爆発力ならETF
・始めてみるならETFがおすすめ

triauto

トライオート

最初に私の運用状況を説明するよ

まずは簡単に私の運用状況を紹介したいと思います。
※実績は毎週公開していますので、そちらを確認してください。

※関連する記事へのリンクは末尾にまとめておきますので、よろしければそちらもどうぞ。

トライオートFXの運用状況

運用している通貨ペアは以下の2種類

  • 豪ドル/日本円(AUD/JPY)
  • 豪ドル/NZドル(AUD/NZD)

豪ドル/日本円は【カスタム設定】

1,000通貨単位で
買い注文を等間隔にならべ
買い→売りが成立したら、
元の値段で再び買い注文を入れる

といった感じの設定を77~87円のレンジに設定してあります。

※トライオートETFの追尾のような設定ですし、トラリピとも似ていると思います。

豪ドル/NZドルは【コアレンジャー】

こちらはコアレンジャーを運用しているだけです。
ただし、単位は1,000通貨にしています。

トライオートFXは利益をこつこつ積み上げ

トライオートFXでは
設定したレンジ(77~87円)にいる内は上がって下がってを繰り返していれば、ちょこちょこ利益確定が発生します。

また、主に「買い」から入っているため、スワップポイントも貯まります。

そしてメンテナンスはほぼ不要です(レンジを外れないか見てるだけです)。

今はほぼ毎日利益確定している状況です(少額ですけど)。

トライオートETFの運用状況

トライオートETFで運用している銘柄は下記のみです。

  • ナスダック100トリプル

変動幅が大きい方が利益を取れるタイミングが多いかと思い、この銘柄一本で運用しています。
※下がるときの変動幅も大きいため、資金管理次第ではロスカットの危険も大きいです。

基本的にはチャートを見ながら、どの自動売買セレクトを動かすか決めます(カスタム設定はほぼ使いません)。

私が自動売買セレクトを稼働させるタイミングは下記の通り。

  • スリーカード:基本的に常時稼働
  • ライジング :下落後、底と思われるとき
  • 追尾    :相場がもみ合いそうなとき
  • カウンター :下落しそうだけど自信がないとき

トライオートETFは下落相場に弱い

トライオートETF自体、上昇相場で利益をとるシステムなので、上昇相場で稼働させておくと1日で数千円の利益を上げたりもします。
ただし、下落時は全然利益が出ません。

市場に左右されますが、短期間で爆益を出すこともあるって感じですね。

私は主に上昇相場が終わりそうと思ったタイミングで稼働を停止して、下落に備えます。

下落中は何もせずに下落が終わったかな~というタイミングで、自動売買を稼働させるようにしています。

ですので、基本的にはメンテナンスが必要だと考えており、ほったらかし投資にはなってないですね(笑)

トライオートETF

FXは安定志向、ETFは爆発力

トライオートFXは下落でも上昇でも少額コツコツ積み上げ
※下落時はスワップ、上昇時は売買益

トライオートFXは上昇で爆益、下落時はさっぱり
※下落時はゼロ(金利でマイナスもある)、上昇時は売買益

といったところでしょうか。

主観,体感的な結論はFXに軍配

やはり、長期で運用することを考えるとトライオートFXの方がオススメです。

体感メリット

  • メンテナンスがほぼ不要
  • 急激な相場変動がないため、不安が少ない

デメリット

  • 一回の利益が少ない(利益分で設定を増やせばOK)
  • 頻繁に利益確定がないので暇

初めてみたいなら、ETFがオススメ

さて、ここまではFXをオススメした感じになりましたが、もしあなたがこれからどちらかを始めようと考えているのであれば、

最初はトライオートETFをオススメします。

理由は「少額から始めることが出来るから」です(5万円あれば可能です)。

※トライオートFXは最小通貨単位が1,000なので、それなりの金額が必要になります。

まずはトライオートETFを少額から始めてシステムに慣れることが大切だと思います。

その後、設定を増やしたりすることをオススメします。

まとめ

・安定を求めるならFX
・短期の爆発力ならETF
・始めてみるならETFがおすすめ

関連記事

関連記事のリンクをまとめておきます。

参考:トライオートETFとトライオートFXの始め方
参考:トライオートETFは迷ったらナスダック100トリプル
参考:トライオートETFの運用方針
参考:管理人が実践している資産運用一覧

トライオート