資産箱 - 貯金しない30代が綴る雑記ブログ

no investment, no life|投資にフルコミット

【2019-第7週】スワップポイント - 実績公開

【2019-第7週】スワップポイント - 実績公開

スワップポイントによる不労所得を構築するため、高金利通貨のFXに取り組んでいます。
本記事では実績を公開しています。

swap

FXプライムbyGMO

実績公開(スクショ)

2019/02/16時点の実績です。

運用口座 累計スワップ(先週比)
FXプライムbyGMO 21,694円(+1,040円)
SBI FXトレード 41,828円(+2,959円)
合計 63,522円(+3,999円)

swap swap

運用中の通貨

保有通貨 通貨数 スワップ(1日) 運用口座
メキシコペソ 105,000 約120円 FXプライムbyGMO
南アフリカランド 15,000 約20円 FXプライムbyGMO
トルコリラ 41,100 約400円 SBI FXトレード
合計 - 約540円 -

最近は自動売買などの影響で値動きが大きくなりやすく、ロスカットされやすいです。
ロスカットされてしまうとほぼ一発退場ですので「自分は大丈夫」などとは思わず慎重に運用しましょう。

通貨ごとの運用方針

メキシコペソの運用方針

毎月末に10,000円入金し、5,000~10,000通貨買います(月初か月末に買います)。

1万通貨保有で1日あたり約10円のスワップポイントが付きます。

南アフリカランドの運用方針

毎月末に10,000円入金し、5,000通貨買います(月初か月末に買います)。

1万通貨保有で1日あたり約15円のスワップポイントが付きます。

メキシコペソと南アフリカランドが大きく下がった場合は、状況に応じて追加で買い増す可能性があります。

トルコリラの運用方針

毎月末に10,000円入金し、1,000通貨買います(月初か月末に買います)。
また、スワップポイントが貯まり次第、少額買い増します。

1万通貨保有で1日あたり約100円のスワップポイントが付きます。

運用しているFX会社

メキシコペソと南アフリカランドはFXプライムbyGMOで運用しています。

上記以外はSBIFXトレードです。SBIFXトレードは1通貨から取引できますので、少し試してみたいときなどはオススメです。

いずれにせよ、これからスワップポイント投資を始める方は、証拠金維持率は2,500%~900%(レバレッジ約3倍)までをおすすめします。

FXプライムbyGMO[トルコリラ] SBIFXトレード

その他、資産運用記事

不労所得を得るために、様々な資産運用に取り組んでおり、実績を公開しています。
特に自動売買であるトライオートFXに力を入れています。

SBIFXトレード