資産箱 - 貯金しない30代が綴る雑記ブログ

no investment, no life|投資にフルコミットしつつ食べ歩く

クレジットカードを使うだけで年収が上がる!現金払いで損していませんか?

クレジットカードのススメ

あなたはクレジットカードを使用していますか?

また、節約で浮いた10,000円と1日必死に働いて稼いだ10,000円では、価値は違うと思いますか?

もし、現金払い派で10,000円の価値は経緯に関係なく10,000円分だと思うのであれば、ぜひ読んで欲しいです。

本記事はクレジットカードのススメです。

クレジットカードの仕組み

クレジットカードの仕組みは全然難しくありません。

ざっくり言うと、カード会社が一時的に立て替えてくれているだけです。
そして、その立替分(たいてい1ヶ月分)を月末や月初などの締め日にまとめて返却しているだけです。

クレジットカードを使うメリット

メリット/デメリットをざっくり書きます。まずはメリットです。

  • 支払いが早い
  • 現金を持ち歩かなくて良い
  • カード会社からポイントが付与される
  • オンライン決済できるので通販で代引きしなくて良い
  • 支払い時にメールを飛ばすことも出来るので安全

クレジットカードを使うデメリット

  • 現金が減らないため、使いすぎる
  • 締め日にまとめて払うので苦しい場合がある
  • 不正利用の恐れがある

クレジットカードを使えば年収が増える

実はクレジットカードを使うことで年収を増やすことが可能です

厳密には、ポイント還元を受ければ、そのポイントは実質お金として使えるので可処分所得が増えるようなイメージです。

例えば、あなたが年間200万円分の買い物を現金払いしていたとしましょう。
これを単純に還元率1%のクレジットカードで支払うだけで、2万円分のポイントがもらえます。

つまり、年間2万円の収入増、言い換えれば月収1,666円増です。

あなたが会社員だとして、今すぐに月収1,666円増やすのは簡単ですか?

おそらく大半の人は難しいでしょう。

ですが、支払い方法をクレジットカードに変更するだけで月収が増えます

面倒や不安に勝てない人は損をする

正直、この話に限らず税金の話などでも同じことが言えますが、無知は損します
確定申告などをみれば分かるようにお金は払いすぎても勝手に返ってきません。申告して取り戻す必要があるのです。
ついでに言えば、知っているのに行動しないのも同様に損します

一昔前は確かに安全面で不安があったかもしれませんが、最近はセキュリティ面も強化されていますし、不正利用も減ったと思います(少なくともわたしは遭遇したことはありません)。

貯金していても利息が1%にも満たないこのご時勢で「貯金はするけど、使うときの還元は受け取らない」ということが、どれほどの損失を生んでいるかを考えてみてはどうでしょうか。

ちなみにわたしは現在、メインカードとして楽天カードを使っています。
色々なカードを使ってきた結果、一般ピーポーのわたしは楽天カードが最強だと感じますし、楽天経済圏にどっぷり浸かっています。

楽天経済圏については、こちらの記事も参考にしてください。
www.shisanbako.com