資産箱 - 貯金しない30代が綴る雑記ブログ

no investment, no life|投資にフルコミットしつつ食べ歩く

現金が欲しい!毎月配当金がもらえるポートフォリオを検討してみた

f:id:take_a_walk:20190525124918j:plain

巷では、毎月分配型の投資信託はオススメされませんが、それでも売れているのは 「毎月、配当金が出るのが嬉しいから」ではないでしょうか。

毎月分配型の投資信託はイヤだ。だけど毎月配当が欲しい。
そんな欲張りなわたしのために考えてみました。

結論だけ見たい方は「毎月分配金がもらえるポートフォリオ」の項目へどうぞ。

※注意:投資にはリスクがありますので、投資判断は自己責任でお願いします。

複利は大切だけど現金も欲しい

投資好きなら誰でも「複利運用」は知っていると思います。 もちろん私も知っていますし、重要性も理解しているつもりです。

しかしそれでも「毎月、投資で収入を得たい」という気持ちがあるのも事実です。
※ここでの収入は「再投資せずに現金として引き出す」という意味です。

複利は勝手に行われるため、あまり実感が湧きませんが、配当金は現金なので実感が湧きます。
複利に比べると税金の関係で損するかもしれませんが、現金を手にできるのは気持ち的に嬉しいものです

ということで今回は毎月分配金が出るポートフォリオを検討してみました

ETFを使えば比較的安全に実現できそう

毎月分配型の投資信託を使わずに毎月配当金をもらうためには、配当時期が異なる株式銘柄を組み合わせて毎月配当が出るようにすればOKです。
しかし、個別の株式銘柄では株価の変動や配当廃止などの不安要素があります

そこで使いたいのがETF(上場投資信託)です。

ざっくり言えば「上場されている投資信託で、株式のように取得する金融商品」です。 投資信託のように色々な銘柄があります。 ここでは詳細は割愛しますが、調べてみると意外と良い銘柄が発掘できるかもしれません。

毎月配当金がもらえるポートフォリオ

さっそく「毎月配当金ポートフォリオ」を紹介します。
月により金額は異なりますが、毎月もらえるはず…ひとまずこのポートフォリオを構築してみようと思います。

コード 銘柄 配当月
1478 iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF 2,8
1566 上場インデックスファンド新興国債券 奇数月
1597 MAXIS Jリート上場投信 3,6,9,12
1659 iシェアーズ 米国リート ETF 2,5,8,11
1660 MAXIS 高利回りJリート上場投信 1,4,7,10
2515 NEXT FUNDS 外国REIT・S&P先進国REIT指数(除く日本・為替ヘッジなし)連動型上場投信 3,6,9,12

おすすめ証券会社

ETFは上場投資信託と呼ばれ、通常は購入する際に手数料がかかります。
しかし、「カブドットコム証券」と「楽天証券」では、この売買手数料が無料になるETFを扱っていますので、対象ETFを購入するならこの2社を候補に入れると良いでしょう。

カブドットコム証券

フリーETFと呼ばれ、主にMAXISを含む8銘柄の売買手数料が無料です。

楽天証券

手数料0円ETFと呼ばれ、MAXISやiSharesなどを含む全84銘柄の売買手数料が無料です。

見て分かる通り、楽天証券が圧倒的ですので、もし毎月分配ポートフォリオを構築・運用していくのであれば楽天証券で口座開設しておくことをオススメします

楽天証券

よろしければ関連記事も読んでみてください。