資産箱 - 30代平社員の資産運用

経済的自由を得るための試行錯誤と雑記帳

【手順開設】SBIソーシャルレンディングの口座を開いたから写真付きで説明します

sbi_social

口座開設は意外と面倒くさく感じてしまいますよね。特にどれだけ作業に時間がかかるのか分からないと腰が引けてしまいます。

この記事では写真付きで説明しますので、口座開設手順がイメージしやすくなっています。

興味がある方は、この記事を参考に口座開設してみてください。

※口座開設手順は2018/11時点の手順です。

SBIソーシャルレンディング口座開設手順

・必要な書類を準備して
・まずはアカウント登録
・その後に投資家登録

口座開設で必要となる書類(事前準備しておきたい)

まずは口座開設に必要となる資料類です。事前に準備しておけば慌てなくて済みます。
※本記事ではネットでのアップロード手順を示します。郵送でも提出可能ですが、問い合わせる必要があります。
※また、アカウント登録までなら書類の準備は不要です。

必要となるものは下記3つ。

  • マイナンバー書類
  • 本人確認書類
  • 銀行口座確認書類(出金口座として登録します)

それぞれ、どういったものを提出すればよいか見ていきます。

マイナンバー画像

以下のものからいずれか1種類。

  • マイナンバーカードの「裏面」(マイナンバー記載面)
  • 通知カード(裏面に変更内容が記載されている場合は両面必要、なければ表面のみでOK)
  • 住民票(発行後6ヶ月以内でマイナンバー付き)

本人確認画像

以下のものからいずれか1種類(現住所が記載された有効期限内のもの)。

  • 運転免許証
  • 各種健康保険証
  • マイナンバーカードの「表面」
  • パスポート(顔写真面と住所記載面)
  • 住民票(発行後6ヶ月以内)
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 外国人登録証明書

※裏面に変更内容が記載されている場合は、表・裏表面が必要となります。

銀行口座確認書類

これが少し困難でした。
わたしはネットバンクのログイン画面キャプチャーにしました。

  • 預金通帳(銀行名・預金名義・支店名か支店番号・口座番号が記載)
  • キャッシュカード(銀行名・預金名義・支店名か支店番号・口座番号が記載)

ネットバンク等で上記がない場合

  • 当該銀行のWebサイトログイン後の画面キャプチャー

口座開設を始めよう

上記のデータが準備できたら、いよいよ口座開設していきましょう。
まずは公式HPにアクセスし、右上にある「新規登録(無料)」をクリックします。

sbi_social

メールアドレスの登録

メールアドレスとログインIDなどを設定していきましょう。
メールアドレスを入力すると他の入力欄が表示されます。

sbi_social

この手順を終えると確認メールが送付されますので、 SBIソーシャルレンディングから届くメールを確認しましょう。

SBIソーシャルレンディングからのメールにURLが書かれていますのでクリックするとアカウント登録が完了となります。

そのまま「投資家登録へ進む」をクリックすると続きの登録に進めます。
※投資家登録は後日でもOKです。

個人情報の登録

以降は投資家登録です。ここらへんは項目に記入するだけです。記入項目は意外とありますが、特に困ることはないと思います。

sbi_social
sbi_social
sbi_social
sbi_social
sbi_social

必要な項目の記入が終わったら、「本人確認書類の登録へ」をクリックしましょう。

マイナンバーなどのファイル提出

ここで最初に準備したファイルを提出していきます。

sbi_social
sbi_social

※画像ないですが、銀行口座のファイルもここで提出します。

最後に提出するファイルの確認を行い、「登録申請」ボタンをクリックすれば投資家登録の申請作業は終わりで、SBIソーシャルレンディングからのはがき待ちとなります。
※はがきは約4営業日で届きます。

sbi_social
sbi_social

はがきを受け取ったら本人確認キーの入力

はがきを受け取ったら、表面にシールが貼られていますので、それを剥がして記載されている本人確認キーを確認しましょう。

SBIソーシャルレンディングにログインすると本人確認キーの入力を求められますので、入力・送信しましょう。

終わり!

以上で投資家登録も完了しました。これで投資をはじめることができます。

お疲れ様でした!

その他関連記事

ソーシャルレンディングとは何かを知りたい人はこちらの記事を読んでみてください。
記事:ソーシャルレンディングをざっくり説明します

わたしはオーナーズブックの口座も持っています。そちらの口座開設手順もあります。
記事:オーナーズブックの口座開設をざっくり説明します

ソーシャルレンディング自体はリスクがあります。加えて業者の選定も慎重にしましょう。
記事:ガイアファンディングで全ファンドの支払い遅延が発生

他にもいろいろな資産運用していますので参考にどうぞ
記事:実践している資産運用一覧

OwnersBook