30代から始める平社員の資産運用

投資初心者でもお金持ちになれる - 少額投資でなるはやで資産を築くブログ(株/投資信託/FX/自動売買/ロボアド)

【株主優待】イオンオーナーズカードを使いこなそう|使い方・特典の一覧

イオンの株主優待でもらえる「イオンオーナーズカード(株主さまご優待カード)

今回初めてもらいましたので、自分なりにどう使っていこうか検討した内容を記事にしていきます。

※なかなか届かないので心配していましたが、無事届きました。意外と時間(約2か月)かかりますね。

本記事の概要

・株式を購入してオーナーズカードを手に入れる
・キャッシュバックや映画の割引が主な特典
・使い忘れのないようにしてキャッシュバックをフル活用しよう

aeon

楽天証券

優待をもらうには株式を購入する必要がある

2018/10/31時点でイオン(8267)の株価は2,590円です。
株主優待をもらうには100株必要なので259,000円必要です。

株式を購入するには証券会社に口座を開設しておく必要があります。
私はSBI証券に口座開設しており、SBI証券で株主優待をゲットしました。

もしこれから始める人であればSBI証券もおすすめですが、楽天証券もおすすめです。
楽天カードや楽天ポイントと組み合わせてお得に資産形成できます。以下の記事も参考にしてください。
参考:【楽天証券のススメ】投資信託でポイントが付与されます
参考:【楽天カードのススメ】作っておいても損はない

楽天証券

オーナーズカードをもらうには8月末と2月末に株式を保有していること

株主優待を受けるためにはイオン(8267)の「株主権利確定日」の株主名簿に100株以上の所有の記載が必要です。 そのためには株主権利確定日を含む4営業日前(権利付最終日)までに株式を購入し、手続きする必要があります。

といっても分かりにくいので簡単に言いますと

権利付最終日までに証券会社でイオン(8267)の株式を100株以上購入し、保有していればOKです。
※ちなみに2018年の権利付最終日は、2018年2月23日(金)、2018年8月28日(火)でした。

配当金ももらえるので継続保有もアリ

株式を保有していると銘柄によっては配当金というものがもらえます。
これはざっくり言うと、株主に対して利益を還元する仕組みです。

イオンでは1株あたり年間34円(予定)なので、100株保有していれば1年で3,400円もらえます。
ただし、配当金は増えたり減ったりする可能性があります。ちなみに2018/10/31時点の配当利回りは1.3%ほどです。

イオンオーナーズカードの主な特典

aeon aeon
オーナーズカードと家族カードの写真です。家族カードには「FAMILY」の文字が入っています(影で見にくいですが...)

買い物でキャッシュバック

買物の際に、オーナーズカードを提示した上で、現金又はWAON(イオンの電子マネー)、イオンマークのカードでのクレジット払い、イオン商品券、イオンギフトカードで支払った場合にキャッシュバックが適用されます。

キャッシュバックの額は保有している株数によって変動します。株数とキャッシュバックの割合で最もコスパが良いのは100株保有(3%キャッシュバック)です。

※キャッシュバックは半年毎に返金する仕組みになっており、その場でのキャッシュバックではないので注意が必要です。
※キャッシュバックの対象額は100万円分の買い物までです(3%の場合は最大3万円キャッシュバックです)。

また、イオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンターなどの店舗では「お客さま感謝デー(毎月20日・30日)での5%割引特典」と合わせてキャッシュバック特典が受けられます。
※ただし、イオンカード・WAONPOINTカード等の併用時における「お客さま感謝デー5%割引特典」は同時に受けられないため注意です。

映画鑑賞で割引+ポップコーンorドリンク無料

チケットを購入する際に、窓口で「オーナーズカード」を提示することで、同伴者の分も合わせて優待価格になります。
また、オーナーズカード1枚に対し、売店で利用できるポップコーンまたはドリンク引換券のどちらか1枚がもらえますので、頻繁に映画を見る人はとてもお得ですね。

映画館の特典

・大人/大学生/高校生 → 鑑賞料金1,000円
・中学生以下 → 鑑賞料金800円
・オーナーズカード1枚に対し、ポップコーンまたはドリンク引換券のどちらか1枚

イオンラウンジが使用可能

一部のイオンに備わっている会員専用スペースのイオンラウンジが使用できます。
休憩スペースとしてフル活用したいですね。フリードリンクもあるようなので使い勝手はよさそうです。

イオンラウンジの概要

・1組あたり最大4席まで利用可能
・利用可能時間は、通常AM10:30~PM7:00(最終受付PM6:30)
・1日1回30分以内(利用可能カードが複数枚あっても1日1回)
・18歳未満のみでは使えない
・ラウンジ内にある試供品以外は飲食禁止
・店舗によってルールが異なることもあるので要確認

カードの出し忘れに気をつけよう

お得に使う方法はないか考えてみましたが、買い物と映画はイオンを利用しましょうということくらいしかありませんでした。買い物の際は出し忘れないように気を付けましょうね。

イオンラウンジは意外と混んでいますので、使えれば使う程度で良いでしょう。土日は結構待ちができているのを見かけます。 無理に使う必要もないでしょう。待ち時間がもったいないです。

また、記事中ではあまり触れませんでしたが、家族カードも有効に活用しましょう。
一人で100万円分すべて使えない場合は家族にも利用してもらって使い切るようにしたいですね。

本記事のまとめ

・キャッシュバックは欠かさず適用しよう
・キャッシュバックは半年ごとにまとめて還元
・映画を見るときはイオンシネマ
・イオンラウンジは使える時に使う程度で大丈夫
・家族カードも活用しよう

投資や株主優待に関する記事

株式投資に関する記事はこちらを参考にしてください。
参考:株式投資は利回り重視がオススメ。「株式は長期保有すると良い」のは本当だった

私の株式購入候補銘柄などをまとめた記事もありますので参考にしてください。
参考:【資産公開】株式投資 保有銘柄 購入候補銘柄

クロスフォーの株主優待をもらったので記事にしてみました。
参考:【株主優待】クロスフォー:4500円相当のアクセサリーがもらえます【DancingStone】

楽天証券