30代から始める平社員の資産運用

投資初心者でもお金持ちになれる - 少額投資でなるはやで資産を築くブログ(株/投資信託/FX/自動売買/ロボアド)

もみの木カフェ:石川県津幡にある本場ベルギーワッフル,スイーツのお店

cafe

石川県は津幡にある「もみの木カフェ」に行ってきました。
とても美味しかったのでオススメするために記事を書きます。

おしゃれなお店、内装もスイーツもインスタ映えするよ

お店は本津幡駅のすぐそば、本津幡駅前の交差点の角です。電車で行く人は少ないと思いますが、目安になります。
お店の隣に駐車場があり、6台程度停められます。お店は知らずに行くと、パッと見で気づかない可能性があります。私は一度通り過ぎました。

店内はこじんまりとしており好印象。カウンターには雑貨(おもちゃ?)が置かれており、いい感じです。
ただ、結構すぐ満席になりそうです。

外にはオープンテラス席があるので、そちらも利用できそうです。

ベルギーワッフルの生地は2種類、両方食べたい

ベルギーワッフルの生地には「リエージュ」と「ブリュッセル」の2種類があります。 通常よく目にするベルギーワッフルは「リエージュ」です。「ブリュッセル」は少し薄めの生地でサクサクした感じです。

  • リエージュ:よく見るワッフル。小さくて丸く、食べ応えのあるワッフル。砂糖がかかっており甘め。
  • ブリュッセル:あまり見かけない。大きめでサクサクしているが軽め。甘さ控えめ。最中の皮みたい。

確か、ブリュッセルはテイクアウトしてなかったと思います。食べ歩きせずにテーブルで食べる感じなのかな。

これが本場のベルギーワッフル!

本場ベルギーの方が焼いております。本場のベルギーワッフルです(ベルギーで食べたことはありませんが)。 cafe cafe

食べたワッフルは

  • リエージュ:チョコバナナ
  • ブリュッセル:ハムタマゴ(だったと思います...忘れた)

とりあえず美味しかったです。やはり作り立てということもあるとは思いますが、味は満足です。 コスパも悪くないですし、また行ってみたいと思います。メニューというかトッピングも色々あるので何度行っても楽しめそうです。

ぜひ2種類の生地を食べ比べてみてください。

場所は津幡にあり、金沢からは少し離れますので観光などでは行きにくいかもしれませんが、機会があればぜひ行ってみてください。