資産箱 - 30代平社員の資産運用

経済的自由を得るための試行錯誤と雑記帳

スマホで写真を撮るなら自撮り棒(セルカ棒)を使ってみてほしい

camera

みなさん写真は撮りますか?

わたしは、昔は少し撮る程度だったのですが、iPhone8に機種変してからはよく写真を撮るようになりました。 そして今年の夏に初めて自撮り棒(セルカ棒)を買ってみて、意外と良かったので紹介したいと思います。

ちなみにこちらの商品です(Amazonで買いました)。


Amazon:エレコム 自撮り棒 セルカ棒 Bluetooth シャッターボタン付き 三脚付 【 iPhone&android対応 】 ブラック P-SSBTBK

もともと写真は好きでコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)やデジイチ(デジタル一眼レフカメラ)を持っていますが、意外と使わなくなるんですよね。そういう人は多いと思います。 かく言う私もカメラを計3台保有していますが、何かイベントでもないと使わなくなってしまいました。

デジカメやデジイチは使いにくい

結構、カメラを使わなくなる人は多いと思っていて、その理由は大抵

  • 持ち運びが面倒くさい
  • 充電が面倒くさい
  • 写真をPCに移動するのが面倒くさい

ではないでしょうか。
結構、本体自体が重いことやレンズも荷物になることから持ち歩かなくなるんですよね。

デジカメも当時はあまり気になりませんでしたが、最近ではスマホを既に持っている状態が標準なので、追加で持ち歩く気にはならないですね...
自撮り棒も荷物にはなりますが、折りたたむことができて結構コンパクトになります。

最近はスマートフォンのカメラ性能が上がってきており、コンデジと遜色ないレベルで写真が撮れるようになってきています。
こういったことからも最近はiPhoneの撮影で十分事足りています。

自撮り棒(セルカ棒)は恥ずかしくない

少し前まで自撮り棒は外国人観光客やYoutuber的な人たちが使っているイメージが強く、何となく使うことに抵抗がありましたが、最近ではかなり普通に使われていますので、全く恥ずかしくありませんでした自分で勝手に抵抗感を持っていただけでした。

また、これは本当に実感しましたが、セルフィーを撮る時は自撮り棒を使った方が良いです。腕を伸ばしてインカメラで撮影している人もいますが、自撮り棒だと

  • 距離が取れるため、景色がしっかり入る
  • 意外とブレが少なく撮影できる
  • 鏡が付いているので、インカメラでなくアウトカメラでも確認・撮影できる

という理由から、仕上がりがかなり良いです。

自撮り棒にBluetoothシャッター機能

個人的に驚いた機能ですが、最近の自撮り棒はリモコンでシャッターがきれます

昔はUSBケーブルをつないで手元でシャッターをきることが出来ましたが、今の時代は無線(Bluetooth)です。
※事前にスマホと連携(ペアリング)しておく必要があります。

自撮り棒の末端には三脚の脚がつきますので、スマホで集合写真なども容易に撮影できます。スマホのタイマー機能でも良いですが、手元のリモコンで撮影できるのは非常に楽です。毎回スマホのところまで行かずに連続で撮影できますし。

自撮り棒は使ってみるまで良さに気付かない

使ってみると良さに気付きます。

しかも自撮り棒自体はピンキリであります。お試しで買って使ってみるのもありかと思います。1,000~3,000円くらいで買えますのでミスっても致命的にはならないと思います。

わたしは安く買ってすぐ壊れても嫌だったので、それなりに品質と値段の釣り合いが取れていそう(コスパが高そう)なエレコム製を選びました。
個人的な意見ですが非常に満足しています。機能と値段に納得できるのであればオススメです。半年弱使って特に問題ないので十分元は取れたかなと思います。


Amazon:エレコム 自撮り棒 セルカ棒 Bluetooth シャッターボタン付き 三脚付 【 iPhone&android対応 】 ブラック P-SSBTBK