資産箱 - 貯金しない30代が綴る石川県食べ歩き時々投資

no investment, no life|食べ歩きつつ投資にフルコミット

FX・スワップポイントの2019年投資結果をまとめました。

2019年FX結果まとめ

2019年のFX(スワップポイント)投資結果まとめです。

これで私の資産状況が丸わかりですね (/ω\)ハズカシー

2019年の結果まとめ、口座別の結果、総評、という順序で書いていきます。

2019年の結果

  確定損益:245,431円
  利回り :15.44%

比較的安全なレバレッジで立ち回ったつもりですが、結構な利回りが取れました。2020年も欲張りすぎない程度に貪欲に行きたいと思います。

FXプライムbyGMO

口座別結果:FXプライムbyGMO

FxPrimebyGMO

 確定損益:119,369円

FXプライムbyGMO では、メキシコペソと南アフリカランドを売買していましたが、南アフリカランドはSBI FXの方が条件が良さそうだったので整理し、現在はメキシコペソの専用口座と化しています。

メキシコペソのスプレッドは、特段良いわけではないのですが、スワップポイントが安定しているため、ずっとFXプライムbyGMOを利用しています。 一時期、他のFX会社に移ろうかとも思いましたが、すぐにスワップを下げたりしており、長く使うには信用できなかったため、やめました。

個人的にはFXプライムbyGMOはオススメです。

※注意:
 ただし、FX会社は自分の投資スタイルと条件(スワップやスプレッドなど)を照らし合わせて選定しましょう。
ある程度ポジションを持ってしまうと口座を移すのが億劫になります。

口座別結果:SBI FX

SBIFX

 確定損益:126,062円

現在、SBI FXの口座では、トルコリラ南アフリカランドを売買しています。といっても、売買を繰り返すのは南アフリカランドだけで、トルコリラは主にスワップポイントのための長期保有です。 あと気まぐれで少しだけ米ドルを持っていますが、微々たるものなので気にしていません。

個人的な振り返り

SBI FXの方が成績は良いですが、これは主にトルコリラのスワップポイントと売買益によるものです。 これはトルコリラをたくさん買っていればスワップで勝手に貯まるものなので、正直、買ってしばらく持って適当に売っただけの利益です。

それよりも気になるのは、 FXプライムbyGMO 口座での年間利益の半分近くを11月以降の2か月間で叩き出していることです。

11月頃(厳密には10月頃)から変わったことと言えば、

  • 評価益は幻
  • 評価損も幻
  • 利確は正義

を意識するようになったことです。

基本的に買い建玉(ロング)しか持たず、それまでは値動きに関わらず、「スワップポイントをもらえる限り持ち続けるだけ」というスタンスでしたが、 500円ほどの評価益が出た時点で利確するようになりました。

before:買い建玉を持ち続けるだけ
after :買い建玉しか持たないが500円の評価益で利確する

スワップポイントは確かに魅力的なのですが、為替はスワップポイントよりも早く動くため、利益が取りやすかったです。 2020年も継続して【利確は正義】を忘れずに取り組んでいく所存です。