資産箱 - 貯金しない30代が綴る雑記ブログ

no investment, no life|投資にフルコミットしつつ食べ歩く

【ゼロから始める資産運用】元手となる資金を作ろう【初心者向け】

資産運用

たいていの資産運用は元手が必要です。
しかし、そもそも元手を準備することが難しい人もいます。
むしろ、元手を作るために投資したい、と考えている人もいます。

本記事では、資産運用を始めたいと考える人のために

 元手を準備するためのヒント

を提供できればと考えています。

生活資金ではなく余剰資金で行う

資産運用は言い換えれば投資だと思いますが、基本的に投資は余剰資金で行うものです。
その理由はシンプルで、大雑把に言うと「投資には元本保証がない」からです。

元本保証がない、とは、投資した額を割り込む可能性がある、ということです。

例えば、貯金や定期預金には元本保証があります。
100万円預けておけば、引き出す時には100万円+利息分があります。

しかし、投資では100万円分投資しても、換金する際に90万円や0円などになっている可能性があります。 投資した額が保証されません(損する可能性があります)。

生活資金で投資して損失が出ると、最悪生きていけない、ということになります。

だからこそ、生活資金はべつに確保しておいた上で、余剰資金で投資する必要があります。

余剰資金の作り方

では、余剰資金が無い人はどうすればいいのか?

答えは簡単、作れば良いのです。

節約:お手軽簡単で確実に積みあがる

節約はお手軽にして確実な年収アップだと考えています。
年収アップは、何も額面の金額だけではありません。自分が自由に使えるお金(可処分所得)を増やすことも実質年収アップです。

節約はケチくさい、貧乏くさい、とか言っている人ほど貧乏である可能性は高いです。

節約は固定費の削減が最大のポイントですね。

  • 携帯電話料金
  • 電気・水道・ガス代
  • 車の維持費

など、金額的には大きいのに面倒くさくて手をつけていないところこそ狙い目です。

フリマアプリ:手間はかかるが処分もできる

続いてはフリマアプリです。
メルカリやWowma、ラクマなどですね。

フリマアプリに不安がある人は、本をBookOffに持っていくとかでもOKです。

お金になるものをただただ処分しているなら、お金にしましょう、という話です。

余剰資金はないが、すぐに始めたい

さて、なかには節約もやりきってミニマリストだけど余剰資金がない、と言う人もいるかもしれません。
そういった人向けの取り組みも紹介しておきます。

ワンタップバイ:1,000円から株式投資ができる

ワンタップバイは1,000円から株式が購入できるスマホで完結する株式投資アプリです。

1,000円から始められますし、比較的メジャーな銘柄を取り扱っているので紙くずになるような銘柄はないと思います(当然、損失が出る可能性はあります)。
ですので、お金はないけどすぐにでも始めたい、と言う方はワンタップバイから取り組むのはありかと思います。

さすがに投資を始めようと考えているのに月1,000円を捻出できない人はいないと思います。
仮にいたとすれば、まだ投資を始める段階ではないので、やめておきましょう。

ポイント投資:ポイントで投資信託が購入できる

これ、最強にオススメです。
楽天カードでポイントを貯めて、楽天証券でポイントを使って投資信託を購入するだけです。

普段、現金払いしている人は可能な限り楽天カードで支払って、貯まったポイントを投資に回すだけです。
楽天カードは入会金、年会費無料ですし、楽天証券も口座開設費や管理費無料です。

やっていない人は損していると思えるレベルの話です。
そもそも、投資に限らず楽天経済圏は非常にお得なのでオススメしていますけどね。

よろしければこちらの記事も参考にしてみてください。