30代から始める平社員の資産運用

投資初心者でもお金持ちになれる - 少額投資でなるはやで資産を築くブログ(株/投資信託/FX/自動売買/ロボアド)

スワップポイント - 始め方(SBI FXトレード)

スワップポイント投資に興味がある方向けにSBIFXトレードでの始め方を説明します。
スワップポイントとは?からSBIFXトレードの口座開設方法まで説明しますので、初見の方も良かったら見てください。 ※2018/09/22時点の情報です。

SBIFXトレード

スワップポイント投資とは

まずはスワップポイント投資を説明します。

FXとは

スワップポイントはFXに関連する話ですので、先に簡単にFXを説明します。
FXは、ざっくり言うと日本の円と外国のお金を交換したり、外国のお金同士を交換するようなイメージで、その時の通貨の価値によって損益が出ます。

例:
 日本円をドルに交換したときは円高で100円を1ドルに交換できた。
 ドルを日本円に交換したときは円安で1ドルを120円に交換できた。

 最初の100円がドルに交換した後、円に交換しただけで120円になっていますので、20円の利益です(実際には手数料がありますが)。これが大抵の人がイメージするFXでの利益の出し方かと思います。

しかし、これ以外にも利益の出し方があり、それがスワップポイント(金利差調整分)です。

スワップポイントとは

スワップポイントとは、保有する通貨の2国間の金利差から生じる金利差調整分のことです。
では、金利差調整分とは何か、これは読んで字の如く、2国間の金利の差を調整するものです。

日本にも金利はありますよね。身近なものでは預金金利とかローン金利です。スワップポイントでは政策金利という金利を用います。

例えば、日本の政策金利は0.1%、オーストラリアは1.5%、日本円を売ってオーストラリアドル(豪ドル)を買うとしましょう(日本円を豪ドルに交換するイメージ)。
この場合、日本円を豪ドルに交換している状態なので、保有している通貨に掛かる金利は以下の通り計算できます。

金利計算

買った通貨の金利 ー 売った通貨の金利 = 適用される金利
1.5(豪ドルの金利) - 0.1(日本円の金利) = 1.4%

となります。この金利は1年の金利なので365で割った額を毎日もらえます。
逆に豪ドルを売って日本円を買う場合など、上記の計算結果がマイナスになる場合はマイナススワップと言って、金利差を支払わなければなりません
スワップポイントは取引会社によって異なります。定期的に各社のスワップポイント実績を確認することをおすすめします。

FXは危ないのか

結論から言うと、その人次第です。
FXにはレバレッジというシステムがあります。レバレッジとは梃子(てこ)のことで、小さな力で大きなものを動かすことが出来ることから、転じて少ない資金で大きな取引を行うことが出来るシステムのことです。

日本国内では最大25倍までレバレッジを掛けることが出来ます(単純に25倍資金があるかのように取引することが出来ます)。
※ちなみに海外の取引所では500倍までレバレッジを掛けることが出来ます。

当然ですが、レバレッジを掛けて取引し、失敗するとレバレッジを掛けていた分損失が増えます(自分の資金以上に損失が発生する可能性もあります)。

私が実践しているスワップポイント投資ではレバレッジを掛けていますが、倍率上限を3倍程度に抑えており比較的安全な取引を目指しています。
ですので、レバレッジの使い方や取引次第で安全にも危険にもなります
※絶対に安全ということはありません。元本を減らす可能性もあります。

SBI FXトレードとは

SBIFXトレードについて簡単に説明します。
SBIFXトレードは会社名で、SBI系列のFX専業取引会社です(SBI系列の会社なので比較的安心できるかと思います)。

SBIFXトレード

SBIFXトレードの他社にはない大きなメリットとして、1通貨から取引可能ということが挙げられます。
基本的にどのFX会社でも最小取引単位は1万通貨か1000通貨が多いです。

例えば、最小取引単位が1万通貨の会社でアメリカドル(米ドル)を買う場合、1ドル=100円としても100万円(100円*10000通貨)必要になります。

元手が少ない人や始めたばかりの人はなかなか手を出しにくい金額だと思います。
これが1通貨単位であれば、100円から始められます(厳密にはレバレッジを掛けられるのでもっと少ない金額です)。
正直、FXを始めたいけど大きな金額を投じるのが怖い人にはおすすめです。

口座開設してみる

事前に準備しておきたいもの

「マイナンバーの提出」と「本人確認」が必要となりますので、下記組み合わせのいずれかを準備しておきましょう。 あとで提出するので、提出方法に合わせてデータかコピーの形で準備しましょう。
※ちなみに私はデータで3.を準備しました(運転免許証)。

  1. 個人番号カード(表面・裏面)      計1点
  2. 個人番号付住民票 + 本人確認書類   計2点
  3. 通知カード + 写真付本人確認書類1点  計2点
  4. 通知カード + 写真無本人確認書類2点  計3点

必要事項を入力する

SBIFXトレードのページから”無料口座開設はこちら”をクリック。
開かれたページで規約の確認や必要事項の入力を行ってください。
ちなみに「積立FX取引口座」の選択がありますが、これは外貨の定期積み立てを行いたい方は開設しても良いかと思います。私は開設しましたが、使っていません。。。

必要な書類を提出する

必要な情報の入力が終わったら、マイナンバー通知書類と本人確認書類を送ります。
方法はWEBアップロードメール郵送のいずれかです。WEBアップロードでの提出が楽です。

連絡を待って取引開始!

あとはSBIFXトレードでの審査結果を待つだけです。
無事審査に通ることが出来ればお取引に必要なログインID、パスワード、振込先銀行口座を記載した書類が届きますのでログインして指定口座に入金すれば取引が出来ます!

まとめ(気になりそうなこと)

  • 口座開設に費用はかかりません。維持費や開設費は無料です。
  • SBIグループなので安心して良いと思います(私は信頼しています)。
  • メールマガジンは情報入力の時に不要にしておけば、全然来ないです。
  • 通貨ペアはそれなりにあるので、FX入門には良いとおもいます。
  • 1通貨から取引出来るので、私は1通貨の値段が高い米ドルや
    リスキーな高金利通貨(トルコリラ)を運用しています。

補足

私はiPhoneのアプリを使用して取引しています。特に不便を感じることもなく使えていますので、個人的にSBIFXトレードのアプリはおすすめできます。もちろん無料です。

SBIFXトレード