資産箱 - 貯金しない30代が綴る雑記ブログ

no investment, no life|投資にフルコミットしつつ食べ歩く

【人気店】赤門 - 石川県小松市の住宅街にある中華の名店【穴場】

赤門

小松にある中華料理屋と言えば「勝ちゃん」や「清ちゃん」を思い浮かべる人は少なくないはず。

しかし、小松市には他にも地元民が愛する、隠れた名店が存在します。
今回はそのうちのひとつ「赤門」を紹介したいと思います。

関連記事:小松市おすすめ飲食店

石川県小松市の飲食店まとめ記事はこちら
実際に行ったお店だけ!石川県小松市のおすすめ飲食店

お店は小松市今江町(小松駅からは少し遠い)

お店は石川県小松市今江町というところにあります。

住宅街の中にあるため、道程は少し複雑な感じもしますが、なるべく大きめの道を通れば難なくたどり着けます。

ただし、小松駅からは少し離れるため交通手段は車がオススメです。駐車場はお店の前に十分なスペースがあります。

店員さんも本場の人っぽい

店内は70席あるらしく、小上がりの座敷やカウンター席もあります。
来店した時は店内は結構賑わっている印象でしたが、待たずに着席できました。

店員さんの発音に少し違和感を覚えたので「本場の方かな?」と思い、俄然期待感が高まります(※勘違いの可能性もあります)。

あとは、とりあえず元気が良かった印象です。挨拶も大声でしたので、個人的には気持ちの良いお店でした。

コスパ抜群なメニュー

赤門 赤門

メニューは結構な品数があります(写真は一部)。中華と言えばコレ、みたいな主要メニューは揃っていました。

今回は下記メニューを注文してみました。

  • 小松刀削麺らーめん(750円?(だったはず))
  • 豚肉とニンニクの芽炒め(780円)
  • 小籠包(380円)
  • 四川炒飯(670円)

というか、本格中華なのにめちゃくちゃお手頃価格です。お店が繁盛するのも頷けます。通いたいですもん。

醤油らーめん(刀削麺)

赤門

小松で刀削麺(とうしょうめん)が食べられるとは意外でした。

たしかどのラーメンでも+100円(だったはず)で麺を刀削麺に変更できます。

で、感想ですが「普通のラーメンにすれば良かったかな」という少し残念な印象です。

良かった点はスープ。しっかり目でザ・定番の醤油ラーメンという味でした。非常に美味しく頂けました。

残念な点が、今回目玉の刀削麺。そもそも刀削麺は麺を延ばす前の塊の状態から削って茹でるため、麺のサイズが不均一になります。
その影響か分かりませんが、ほとんどの麺が茹ですぎてのびきっている感じ。例えると小さく切って煮込みまくったお雑煮。

スープが良かっただけに麺の残念さが際立つ結果になりました。
次回行くときは普通の麺で頼みます(今回残念だったのは刀削麺だけでしたので再訪はアリです)。

豚肉とニンニクの芽炒め

赤門

コレね。めちゃくちゃおすすめ

単品だと少し濃いめの味付けですが、箸が止まらない。白米が食べたくなる。クッ〇ドゥのCMのように食べたい。

他のメニューも食べてみたいですが、なかなかにボリュームがあって一人やカップルだとそんなに頼めません。
グループで来店してシェアする方が色々食べられて良いかもしれませんね。

小籠包

赤門 赤門

どうやら、これが鉄板っぽいので写真2枚つけておきます。

とりあえずコスパいいですよね。5個で380円なので本格中華にしてはお得な気がする・・・?

写真を見て分かる通り、肉は少し赤身があるため、気になる人は気になるかも。わたしは全然平気でした!

小籠包らしく肉汁も飛び出しますし、味も美味しい。提供時に生姜もついてくるのですが、生姜が非常にあいます

そもそも生姜が苦手な人は合わないかもしれませんが、生姜が平気な方はぜひ生姜と一緒にどうぞ!生姜でさっぱりして美味しく頂けます。

四川炒飯

赤門

四川炒飯はメニュー表と色が違っていました(実物の方が薄め)。思った通り味も少し淡泊でした。想像より薄味というだけで味は良かったです。

写真だと分かりにくいかもしれませんが、気持ち大きめに刻んだ唐辛子が結構入っており、辛みがしっかりしています。
ですので、唐辛子的な辛みが好きな人はかなり好きだと思います。ちなみに私は好きな味でした(もう少し濃い味だと更にGood)。

アクセス・営業時間

営業時間:
 10:30~14:30
 16:30~24:00

定休日:
 年中無休

小松のおすすめ飲食店

石川県小松市のおすすめ飲食店を主観たっぷりにまとめた記事です。こちらも参考にしてください。