資産箱 - 貯金しない30代が綴る雑記ブログ

no investment, no life|投資にフルコミットしつつ食べ歩く

資格:投資診断士の難易度は低めだけど勉強になりそう

投資診断士という資格をご存知ですか?

2018年11月14日(いい投資の日)に申し込みが始まった新しい資格です。個人的には非常に興味がありますが、新しいものに飛びつくには少し勇気がいりますね。

投資診断士とはどういった資格なのか

ざっくり言うと「今の時代に合った新しい投資アドバイザー資格」らしく、基本的には他者に対して投資へのアドバイスや啓蒙を行うようです。

投資を検討している方や投資で後悔したくない方に対して、投資について啓蒙していくための資格とのことです。
FP資格(ファイナンシャル・プランニング技能士)と似ているような気もしますが、異なるようです(FPよりは投資に特化している印象)。

投資診断士の特色

投資診断士の特色は以下の通り。

  • 投資に関する幅広い知識を有する
    株式・債券・投資信託・生命保険・不動産投資・FX・仮想通貨・現物投資・確定拠出年金など、多岐に渡る分野を網羅している
  • 比較的容易に取得可能
    会社員でも働きながら短期間で取得できる
  • 営業力向上
    資格取得者は名刺に正式な資格名を載せることができる

まぁわたしの場合は、"勉強"と"資格の取得"が目的になりそうですね。投資の知識を利用する職業ではありませんので。

投資診断士の対象

銀行員や証券外務員などから家計を管理している主婦まで幅広く対象としている様子です。 銀行の研修や個人で投資に関して勉強したい人には向いているように見受けられます。

だからこそ、興味を持ったわけですが。
金融業界や経験がないと取得できないとかは困りますので、経験を問われない資格だと勉強する気になりますね。

個人的な主観

比較的容易に取得可能と謳われていることもあり、権威性などはあまりなく、知識を有していることを証明するための資格なのかもしれません。

新しい資格ということもあってか、試験地が主要都市しかないので、地方在住のわたしには受験しに行くのが少しツライ。
また、資格を取得するまでに総額43,000円かかるそうで、少し高いかなーという印象。

とりあえずもう少し様子を見て第4回か第5回辺りで申し込んでみようかな、と思います。

ちなみにこれは関係ない話ですが、投資や資産運用に関して調べているとインターネット上では 情報商材がたくさん出てきますので、その影響でオシャレなサイトは敬遠する癖 がついてしまっているんですよね。そんなこともあって少し不安に感じている部分もあります。

特に昨今は色々な詐欺まがいの行為(あくまで主観です)があふれており、判断がつきにくいんですよね。
※投資診断士はオシャレなサイトですが、大丈夫だと思っていますよ、念のため。

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村